トップに戻る

スポット情報 グルメ 「ラーメン」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

ラーメン maido

ラーメン まいど


湯の川エリアにある人気ラーメン店で、塩ラーメンが看板メニュー。月替わりパフェもおすすめ。GLAYメンバーが立ち寄ることでも有名。市電「湯の川温泉」電停から歩いてすぐ。

湯の川温泉街にある、2013年オープンの人気ラーメン店。カウンター席9席のみのこじんまりとした店ながら、常連客がたえず、GLAYのTERUさんもその味に惚れ込んで、故郷・函館に来るたびに立ち寄ることでも有名です。
 
看板メニューの「塩ラーメン(780円)」は、澄みきったスープが特徴。鶏ガラを10時間以上ゆっくり弱火で煮込むことで旨みを最大限に引き出したスープに、ちぢれ細麺がよくからみ、チャーシューとの相性も抜群です。地元産の長ネギがアクセントとなったスープを、最後の一滴まで飲み干す「完飲派」が多いのもうなずけます。
 
イカ墨と昆布パウダーを溶け込ませた真っ黒なスープが目を引く「黒塩ラーメン(800円)」や、「しお辛のチャーハン(800円)」といった、まいど名物も人気。「広くいろいろな人に食べてほしい」との思いからベジタリアンやハラールなどを意識して提供されている、豆乳・昆布ベースの「ベジタリアンムスリムらーめん(1100円)」や、ラーメン全種でグルテンフリー麺に変更できる「お米の麺(プラス250円)」を目当てに来るかたも多いそう。さらに「裏メニュー」では、定番と趣向を変えた挑戦的な期間限定ラーメンもあるので、気になる方はSNSを要チェックです。
 
生ぬかも一緒に食べられる「オーガニックぬか漬け(180円)」、台湾の小籠包のように針生姜で味わう「おつまみワンタン(5個。350円)」、「いか塩辛(180円)」など、サイドメニューも充実しています。
 
ラーメンの後は、製菓衛生師の国家資格を持つオーナー考案の「月替わりパフェ(650円~)」で締め。手網で煎る自家焙煎コーヒーとともにどうぞ。絶品ラーメンのみならず、パフェやコーヒーのクオリティも専門店級。カフェとしても、一杯飲み屋としても、ぜひ気軽に立ち寄ってほしい店です。

※記者KN 2020/11/12取材、11/16公開 2022/2 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
ラーメン maido
エリア 湯の川エリア エリア区分について
所在地 北海道函館市湯川町1-26-34  Googleマップで開く
電話番号 0138-85-8870
営業時間 11:30~15:00(LO14:30)、17:00~21:00(LO20:30)
定休日 火曜日
アクセス 市電 「湯の川温泉」電停 下車 徒歩2分
駐車場 無料駐車場あり(8台)
喫煙 不可
備考 QRコード決済はPayPay利用可能
Facebook まいど
Twitter maido
Instagram maido1617
ランチタイムに営業、ディナータイムに営業、全面禁煙、市電から徒歩5分以内、無料駐車場、地元の味が楽しめる、無料Wi-Fi、英語メニュー、韓国語メニュー


いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
ROCKET CURRY ロケットカレー
国際ホテル
竹葉
函館タクシー
グルメ回転ずし 函太郎
広告募集中