スポット情報 体験 「キャンプ場」

東大沼キャンプ場

ひがしおおぬまキャンプじょう


無料のキャンプ場。大沼湖畔沿いに細長く広がった芝サイト。設備も綺麗で使いやすい。カヌー・カヤックを楽しんでいる人も多い。

東大沼キャンプ場は、大沼の湖畔にサイトが広がる、とても気持ちいいキャンプ場です。炊事棟は2棟あり、蛇口も多く混雑することはありません。トイレも水洗で、オムツ換えベッド、障害者用あり。無料のキャンプ場にしては立派な施設が整っていて、何より清掃が行き届いているので気持ちいいです(写真右上は炊事棟とトイレ)。駐車場も広くとられているので、キャンピングカーでお出かけの時も駐車スペースには困りません。キャンプ場入り口では、荷物を運び入れるための台車が貸し出されています。遊歩道は舗装してあるので、台車で楽々荷物が運べますよ。

サイトは100張り。林間と芝の2種類あって、どちらも手入れしてあり、傾斜が少なく寝心地もいいです。直火での火の使用は禁止されていますが、焚き火を楽しめる焚き火台が2台ほどあります。自然を満喫できるキャンプ場ですので、ゴミの管理にはご注意を。朝方はキツネが出るので、ゴミはテント内に持ち込むようにしてください。カラスもいます。食材を置きっぱなしにすると食べられてしまうので、注意しましょう。

太陽を浴びながら芝生の上で楽しんだり、木陰でゆったりしたり、湖畔を眺めながらの休憩はいかがでしょう?

アクセスは多くの旅行ガイドではJR「大沼公園駅」からの案内になっていますが、JRでお出かけの際は、「銚子口」の駅からが近くで便利です。「銚子口」駅から東大沼キャンプ場までの700メートルは、木々が生い茂って自然あふれる道。北海道の草木を楽しむ、お手軽な森林浴となるでしょう。虫除け対策をしていくとなお快適ですよ。


※記者H 2011/6/12取材 6/16公開 2017/6 更新


東大沼キャンプ場
エリア 函館近郊・大沼エリア
所在地 北海道亀田郡七飯町字東大沼
問合せ先 (一財)自然公園財団大沼支部
電話番号 0138-67-3477
営業時間 4月下旬~11月初め迄の期間開設
定休日 冬季期間(11月上旬~4月中旬)は炊事場とトイレの使用不可
料金 無料
アクセス JR函館駅から車で約50分 
駐車場 有(100台/バス6台、乗用車87台(キャンピングカー駐車可能))
関連リンク 北海道七飯町「ななえの観光」
関連リンク 大沼・駒ケ岳ブログ(一般財団法人 自然公園財団)
GoogleMapで大きなマップを開く
無料で入れる施設、深夜・早朝でも入れる施設、体験メニュー(要予約)、眺望がいい、自然が豊か、幼児向け、無料駐車場、車イス対応トイレ、オムツ替えスペース


このページのトップへこのページのトップへ

金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
グルメ回転ずし 函太郎
竹葉
フォーポイントバイシェラトン
万惣
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
近畿日本ツーリスト
株式会社前側建設
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
広告募集中