トップに戻る

スポット情報 体験 「公園」

ダム公園

ダムこうえん


新中野ダムの下流にある自然豊かな公園。北海道の代表的なダムの模型があり、楽しみながらダムのことが学べる。春は桜、夏は水遊び、秋は紅葉が楽しめる。

新中野ダムの下流に整備された、ダムをテーマにした公園。目を上げると、新中野ダムの雄大な姿を目にすることができます。

広々とした敷地内では、ピクニックやスポーツを楽しめるレクリエーション広場のほか、北海道の代表的な4つのダム(大雪ダム、豊平狭ダム、笹流ダム、新中野ダム)のミニチュアが設けられています。すぐ近くにある新中野ダム、笹流ダムの模型に水が流れているのを見て、説明の看板を読めば、ダムがより身近に感じられるはず。楽しみながらダムのことが学べます。また、夏にはミニチュアダムでの水遊びもお楽しみです。

公園の敷地は約2.45ヘクタールで、1986年に完成。赤川地区の丘の上にあり、周辺は森林の深い緑に覆われています。鳥や虫の声も聞こえてきて、自然の豊かさは格別。この森林は、水を貯えて育む働きをする「水源涵養保安林」と、安らぎと潤いを与えて森林浴などの場を提供する「保健保安林」に指定されています。園内では、春は桜、秋は紅葉を楽しむこともできます。

なお、新中野ダムは、旧中野ダム(昭和35年完成)を20メートル以上かさ上げして、昭和59年に完成した重力式コンクリートダム。このかさ上げ工事は、日本で最大級のものです。現在は、水道用水・農業用水の水源としてだけでなく、河川環境の保全、洪水防止の機能をもつダムとして活躍しています。


※編集室M 2011/6/10取材 8/16公開 2019/8 更新


ダム公園
エリア 美原・桔梗エリア エリア区分について
所在地 函館市亀田中野町363  Googleマップで開く
問合せ先 函館市企業局赤川高区浄水場
電話番号 0138-46-3282  ※カーナビ検索には使えません
開園時間 (4月第3土曜日~9月30日)9:00~17:00、(10月1日~11月23日)8:30~16:30
休園日 11月24日~4月第3土曜日の前日
アクセス 函館バス55系統「赤川」バス停 下車 徒歩約30分。またはJR函館駅から車で約40分
駐車場 無料駐車場あり(約90台。大型バス駐車可)
関連リンク 函館市企業局
無料で入れる施設、眺望がいい、自然が豊か、お子様歓迎、無料駐車場、車イス対応トイレ

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


函館タクシー
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
竹葉
ホテルショコラ
グルメ回転ずし 函太郎
はこだて亭
近畿日本ツーリスト
函館山ロープウェイ
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
国際ホテル
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
JTB
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
金森赤レンガ倉庫
フォーポイントバイシェラトン
広告募集中