トップに戻る

スポット情報 体験 「体験観光」

函館手造りいか工房いかベイ

はこだててづくりいかこうぼういかベイ


函館名物のいかで、塩辛や松前漬け、いか飯作りを体験できる施設。作ったものは発送も可。函館の味覚を取りそろえたみやげ店「函館西波止場」2階。2日前までに予約が必要。

函館名物のいかで、塩辛や松前漬け、いか飯作りを体験してみよう......函館の味覚を取りそろえたみやげ店「函館西波止場」の2階に、道南のいかを使った食品の手作りを約1時間のプログラムで体験できる「函館手造りいか工房いかベイ」があります。 

元は飲食店だった西波止場2階のスペースが、2014年4月、いかの塩辛やいか飯づくりを体験できる施設になりました。いかの加工品やおつまみ昆布の製造、販売をする「かくまん」が、観光客にも地元の人にも、函館の特産品を通して地域を深く知ることができる観光施設として企画。約100人を受け入れることができる、函館湾の眺めを一望できるスペースです。

一般客向けには、いか塩辛製造体験コース、松前漬け体験コース、いか飯製造体験コース(いずれも税込1500円)の3つのメニューを用意。作ったものは、保冷剤と一緒に持ち帰るほか、発送も可能。修学旅行生には、いかの塩辛づくりと簡単ないか飯作りを体験して、その場でいか飯を味わうコース(税込2000円)を提供しています。いか飯体験ギフトコース(税込2500円)では、作ったいか飯とタレをギフト箱に詰めて発送。予算に応じてメニューにバリエーションをつけることも可能です。

手づくりの実践だけではなく、いかの生態や食べ方、函館のいか文化などについてのミニ講義もあるほか、展示コーナーには、いか釣りの変遷を知ることができる展示や、塩辛工場で使われている道具、いかをスルメにしていく機械などがあり、観光客はもちろん、地元の子どもたちやファミリーが訪れても、好奇心を刺激されながら楽しめるスポットです。なお、いずれの体験も、2日前までに予約が必要です。

関連リンク
 函館西波止場


※記者C 2014/5/13取材、6/3公開 2019/8 更新


函館手造りいか工房いかベイ
エリア ベイエリア エリア区分について
所在地 函館市末広町24-6 函館西波止場2階  Googleマップで開く
電話番号 0138-24-8107
営業時間 11:00~16:00(体験コースの時間は11:00、12:00、13:00、14:00、15:00からの各1時間。要予約)
定休日 水曜定休(変更もあり)
料金 いか塩辛製造体験コース、松前漬け体験コース、いか飯製造体験コース(いずれも税込1500円) 、いか飯体験ギフトコース(税込2500円)
アクセス 市電 「末広町」電停 下車 徒歩6分
駐車場 あり(はこだて海鮮市場横三井リパーク駐車場。1000円以上購入で1時間まで無料)
体験メニュー(要予約)、眺望がいい、雨や雪でも楽しめる、無料駐車場

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
ホテルショコラ
フォーポイントバイシェラトン
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
JTB
グルメ回転ずし 函太郎
竹葉
国際ホテル
はこだて亭
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
函館タクシー
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
広告募集中