トップに戻る

スポット情報 体験 「乗り物」

五稜郭公園の貸ボート

ごりょうかくこうえんのかしボート


国の特別史跡・五稜郭跡の堀で乗れる手漕ぎボート。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉を楽しみながら堀を一周できる。冬期休業。天使の羽が描かれた雨戸前は人気撮影スポットでもある。

江戸時代の末期(1864年)に築造された五稜郭。中心に江戸幕府の役所である箱館奉行所を備え、周囲をぐるりと星形の土塁と堀で囲んだ城郭です。現在も豊かに水を湛える堀で、手漕ぎボートを楽しむことができます。
 
野田貸ボート店は、1922(大正11)年から五稜郭の二の橋近くで営業する老舗。年季の入った木造ボートと強化プラスチック製のボート、合わせて20艇を貸し出しています。堀は一周1.5キロほどで、たいていの人が30~40分で一周してくるそう。もっとゆったりしたい人は、乗り場付近でゆっくり漕ぎながら、土手の並木を眺めたり、飛んでくるカモメと戯れたり、水の上の心地よい風に吹かれているのもいいでしょう。春はサクラ、夏は新緑、秋は紅葉と、豊かな自然が感じられます。
 
2人で乗ってみましたが、女性1人でも漕ぐのはむつかしくなく、慣れてくるとスイスイ進むのが嬉しくなります。橋の下をくぐったり、石垣に近づいたり、堀の周りを散策するのとはまた違った光景が楽しめました。なお、酒気帯びの方は乗船できません。
 
このボート店の雨戸には、大きな羽が2枚描いてあります。店が閉まっている時には、その前に立つとまるで天使になったよう! 地元の若者や通りかかった観光客のかたに大人気です。また、五稜郭公園のキャラクター、堀を泳ぐコイの妖怪をイメージした「五っしー(ごっしー)」も、この店ゆかりのアイドルです(出現は不定期)。五稜郭の星型が頭から背にかけて並んでいるのが特徴。店主の野田ゆみこさんは、「箱館戦争で多くの死者が出た歴史を越えて、愛と平和のシンボルになってくれれば」と話します。
 
関連記事

※編集室M 2014/5/10取材、6/20公開 2019/4 更新


五稜郭公園の貸ボート
エリア 五稜郭エリア エリア区分について
所在地 北海道函館市五稜郭町44-5(五稜郭公園内)  Googleマップで開く
問合せ先 野田貸ボート店
電話番号 0138-51-9327
営業時間 9:00~17:00(4月末~10月末)
定休日 冬期休業を除いて無休(天候によって休業)
料金 2人で2000円、3人で2500円、4人で2800円(税込。50分以内)
アクセス 市電 「五稜郭公園前」電停 下車 徒歩15分 ※JR五稜郭駅からは公共交通の便がわるいため、JR函館駅から市電・バスのご利用をおすすめします
駐車場 周辺に有料駐車場あり(付近の有料駐車場を利用するか、公共交通機関でお越しください)
Facebook 五っしー
体験メニュー(予約不要)、眺望がいい、自然が豊か、お子様歓迎

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
ホテルショコラ
フォーポイントバイシェラトン
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
JTB
グルメ回転ずし 函太郎
竹葉
国際ホテル
はこだて亭
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
函館タクシー
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
広告募集中