トップに戻る

スポット情報 体験 「面白スポット」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間変更の場合があります

FMいるかオープンスタジオ

エフエムいるかオープンスタジオ


函館山ロープウェイ山麓駅舎内にある地元FM放送局のオープンスタジオ。ロープウェイの待ち時間などに、パーソナリティーが街の情報を発信しているのを見学できる。

FMいるかは、1992(平成4)年12月に日本で最初に開局したコミュニティFMラジオ局で、個性豊かなパーソナリティーや、市内で活動している人が出演し、放送しています。函館山山頂から電波を送信しており、函館市内だけでなく、近隣の北斗市や七飯町でも聞けます。開局時は二十間坂上にある大きな窓と三角屋根が特徴的なFMいるかビル内にスタジオがありましたが、2015(平成27)年11月、函館山ロープウェイ山麓駅リニューアルにともない、山麓駅舎内に移転しました。
 
オープンスタジオがあるのは山麓駅1階。大きなガラス張りになっており、ロビーから放送中の様子をガラス越しに見られます。スタジオ外の窓上にはロビーマイクがあり、スタジオ内のパーソナリティーと会話することもでき、そのやりとりが放送されることも。現在、FMいるかのほとんどの番組はワンマンスタイルで放送されています。スタジオ中央にパーソナリティーが座り、おしゃべりをしながら、CDをセットしたり、ミキサーで音量を調整して、まるで、航空機の管制室みたいです。また、ロープウェイ駅舎内というロケーションを活かし、ロープウェイ搭乗の混雑具合や函館山山頂周辺の空模様などが、放送中に随時伝えられているのも特色のひとつです。
 
なお、放送局の名前に入っている「いるか」は、津軽海峡をはじめ世界各地の海で生息する海の人気者、いるかから来ています。いるかはお互いの特殊な音波でコミュニケーションをとっていて、「地域に愛され、街とのコミュニケーションを大切にしたい」という思いから、放送局の愛称として名づけられました。函館近辺を旅行中、車で移動される際にはぜひFMラジオをつけて、80.7MHz(メガヘルツ)に合わせ、地域の旬の話題や情報をキャッチしてみてください。

※記者TT 2015/11/18取材、11/30公開 2019/8 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間変更の場合があります
FMいるかオープンスタジオ
エリア 元町・函館山エリア エリア区分について
所在地 函館市元町19-7  Googleマップで開く
問合せ先 FMいるか
電話番号 0138-27-3700
営業時間 見学は10:00から可能。オープンスタジオでの放送時間:月~木10:00~21:00、金曜7:00~21:00、土曜9:00~20:00、日曜9:00~16:00(変わる場合があります)
アクセス 市電 「十字街」電停 下車 徒歩10分
駐車場 無料駐車場あり(一般車128台、バス15台)
関連リンク FMいるか
Facebook FMいるか
無料で入れる施設、雨や雪でも楽しめる、無料駐車場、車イス対応トイレ、オムツ替えスペース、無料Wi-Fi、Wi‐Fi(その他)


カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
近畿日本ツーリスト
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館タクシー
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
国際ホテル
竹葉
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
広告募集中