トップに戻る

スポット情報 体験 「面白スポット」

はこだてキッズプラザ


函館駅前の新ランドマークビル「キラリス函館」内にある全天候型の屋内公園。全身を使う遊具や小さな子どもが遊べる玩具がそろっていて子どもたちに人気。有料の託児室もある。

函館駅前の新ランドマークビル「キラリス函館」4階に、2016年10月オープンした「はこだてキッズプラザ」。室内の遊具で遊べるコミニュケーションスペースとして、地元の子どもたちだけではなく、観光で訪れたファミリーにも楽しめるように工夫されている公益施設です。

広々としたプレイグラウンドでまず目をひくのは、雲の上を歩いているような体験ができるネット遊具。バランスをとりながら歩いたり、ごろごろ転がったりと、全身を十分に動かして遊べて、幼児から楽しめる遊具です。横には、飛び跳ねると風が吹く丘、光るボールプールと、子どもたちの興味をそそる遊び場となっています。プレイグラウンド横には自動販売機が設置され、飲食できるテラス席がありますので、お弁当を食べたり水分補給しながらたっぷり遊ばせることができますね。市電を見下ろせる窓際にもベンチが設置されていて、休憩時間も楽しめます。

そのほか、人の顔を探知して体を函館の観光名所などに変化させたりする「インタラクティブミラー」は、「オドロキ」が満載。また、函館山からUFOが飛んできて身長を測ってくれる「すくすくスケール」は、記念写真スポットとしてもおすすめです。色々なバージョンがあるので、ぜひお試しを。

2歳未満の小さな乳幼児が安心して遊べるベビーパークも用意されています。大きな窓からは函館駅前とその奥に海が見え、気持ちのいい空間です。

同ビル内3階にある「はこだてみらい館」との共通コンセプトで、「不思議だ」「すごいな」など疑問をもったり、感動したりできる「オドロクチカラ」を、遊びのなかで発見できる施設となっています。函館駅前という便利な場所にあり、天候が悪い日でものびのびと遊べる施設ですので、旅行中の子どもたちの息抜きにぴったりです。1時間600円の託児室も何かと頼りになる存在。ファミリーでの旅にご活用ください。


※記者H 2016/10/12取材、10/21公開 2019/7 更新


はこだてキッズプラザ
エリア 函館駅前・大門エリア エリア区分について
所在地 函館市若松町20-1キラリス函館4階  Googleマップで開く
電話番号 0138-26-7000
開館時間 10:00~18:00
休館日 年末年始(12月31日~1月1日)、館内整理日(毎月第2水曜日)
料金 子ども300円(生後6ヶ月以上小学生まで)、大人(つきそい)100円
アクセス 市電 「函館駅前」電停 下車 徒歩1分
駐車場 あり(提携駐車場パラカ函館駅前第1/199台、函館駅前広場駐車場/40台。施設利用者は2時間まで無料)
備考 託児室:2歳以上小学3年生以下の子ども1名につき1時間まで600円※最大3時間まで
関連リンク はこだてみらいプロジェクト
Facebook はこだてみらいプロジェクト(はこだてみらい館、はこだてキッズプラザ)
お子様歓迎、雨や雪でも楽しめる、市電から徒歩5分以内、無料駐車場、車イス対応トイレ、オムツ替えスペース

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
ホテルショコラ
フォーポイントバイシェラトン
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
JTB
グルメ回転ずし 函太郎
竹葉
国際ホテル
はこだて亭
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
函館タクシー
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
広告募集中