トップに戻る

スポット情報 温泉 「近郊温泉」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

吉岡温泉ゆとらぎ館

よしおかおんせんゆとらぎかん


JR函館駅から車で約90分、福島町にある日帰り温泉施設。開放感ある浴場内には6タイプの入浴施設が備えられ、地元の人のいこいの場となっている。

福島町温泉健康保養センター「吉岡温泉ゆとらぎ館」は、函館市から車で約90分、福島町にある日帰り温泉施設で、1994(平成6)年に開館しました。施設の名前は「ゆとり」と「やすらぎ」、2つの言葉を重ねて名づけられており、クアハウス感覚で温泉につかれるようになっています。ドーム状のエントランスが特徴的な建物の中に入ると、とても大きな魚拓が飾られており、びっくり。こちらは、地元のかたが近海で釣り上げた石凪(イシナギ)という魚を魚拓にしたもので、体長は183cmあります。
 
大浴場は、杉の森を眺めながら入浴が楽しめるようにと、大きな窓に天井が高く作られており、広々として開放感いっぱいです。柔らかでさらさらとしたお湯の低温湯・高温湯のほか、泡風呂や歩行湯など、6タイプの入浴施設があります。また、それぞれに「気合いの湯(高温湯)」「緩和の湯(低温湯)」「極楽の湯(泡風呂)」といったようにユニークな名前がついており、その由来も紹介されていますので、ぜひ入浴前に読んでみてください。館内には休憩スペースがあり、地域のかたが集う場にもなっています。館内に飲食施設はありませんが、小さな売店あります。また、飲食物の持ち込みも可能です。
 
松前さくらまつり期間中(4月下旬~5月中旬)と、大相撲九重部屋の合宿が行われる8月には、特ににぎわいをみせ、合宿時には関取も温泉に来ることがあるそう。また、福島町吉岡地区は青函トンネルの工事事務所や職員宿舎などがあった場所で、温泉近くの高台には、津軽海峡が見渡せる「トンネルメモリアルパーク」があります。天気のいい時には、対岸の青森県竜飛岬なども眺められますので、こちらにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

※記者TT 2013/12/12取材、12/24公開 2022/6 更新


泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉(低張性アルカリ性高温泉)

泉温:摂氏46.1℃

露天風呂:有

効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、冷え性、痔疾、慢性皮膚病、動脈硬化症など


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
吉岡温泉ゆとらぎ館
エリア みなみ北海道エリア エリア区分について
所在地 北海道松前郡福島町吉岡303  Googleマップで開く
電話番号 0139-48-5955
営業時間 10:30~21:30
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
料金 大人400円、小学生以下無料
アクセス JR函館駅から車で約2時間 
駐車場 あり(56台)
関連リンク BE HAPPY FUKUSHIMA(福島町観光協会)
自然が豊か、露天風呂、サウナ、休憩所、大人450円以下、有料手ぶらアイテム


国際ホテル
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
函館山ロープウェイ
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館タクシー
竹葉
グルメ回転ずし 函太郎
ROCKET CURRY ロケットカレー
金森赤レンガ倉庫
広告募集中