トップに戻る

スポット情報 温泉 「近郊温泉」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

温泉旅館矢野

おんせんりょかんやの


桜の名所・松前町にある温泉旅館。日帰り入浴は行っていないが、城下町の風情と天然温泉を楽しめる。松前産のマグロ料理を始め地の利を活かした「食」も同旅館の特徴だ。

函館の西方に位置する松前は、戦国時代から江戸時代にかけて蝦夷地を支配する藩が置かれた町で、道内唯一の日本式城郭を残しています。例年、大型連休頃から道内のトップを切って、約250種に及ぶサクラが次々と開花する名所として知られています。
 
観光客を受け入れる宿のうち、1951(昭和26)年創業の「温泉旅館矢野」は町内一の老舗で、ただひとつの温泉旅館。町のランドマーク・松前城のたもとを走る、古風な町並みを再現した城下通りに面しています。出迎えてくれる玄関は和風の造りで、自然と心も和みます。ロビーには、松前藩ゆかりの甲冑や調度品など博物館さながらの品々を展示。チェックイン時にハッカおしぼりを渡してくれる、さりげない気配りに感動しつつ、展示品に目を向けているだけで、町の歴史深さを感じ取れます。
 
案内された部屋は、28室あるうちで最も人気が高いという一室。窓の外に視線を向けると、城の天守閣と三大名木のひとつ「夫婦桜」が、目の前に眺められます。サクラの開花時期に泊まると、絶景を独り占めしたような気分に浸れることでしょう。長旅の疲れを癒やしてくれる温泉は、天然100%の硫化ナトリウム泉。大浴場のほか、露天風呂、サウナも完備し、ゆったりくつろげること間違いなし。
 
旅の楽しみの一つである料理は、そのボリューム感からまさに贅沢の極み(写真は1泊2食1万5000円+税コース)。マグロやアワビなどの魚介類から、山菜をはじめとする野菜に至るまで、食材のほとんどが松前町産というこだわり。従業員による料理の説明からは、もてなしの心が伝わってきます。深い郷土愛を自負する従業員の胸の内をうかがい知るには「好きなサクラは?」と聞くと、品種で答え、花物語を聞かせてくれるそう。出向く際に図鑑などで予習していくと、サクラ談議に可憐な花が咲くはずです。
 
メニューに添えられる自家製の松前漬は、オプションで女将、若女将の指導を受けて作ることができます。思い出が詰まったお土産にいかがですか。

※hakobura 2010/5/1公開 2020/9 更新


泉質:ナトリウム・硫酸塩泉

泉温:中性低張温泉

露天風呂:有

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、くじき、痔疾、きりきず、やけど、冷え性、慢性消化器病、慢性皮膚病、動脈硬化症、慢性婦人病、疲労回復


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
温泉旅館矢野
エリア みなみ北海道エリア エリア区分について
所在地 北海道松前郡松前町福山123  Googleマップで開く
電話番号 0139-42-2525
営業時間 チェックイン15:00、チェックアウト10:00
定休日 無休
料金 1泊7500円+税~
アクセス JR函館駅から車で約2時間 
駐車場 無料駐車場あり(50台)
関連リンク 温泉旅館矢野
露天風呂、朝風呂(10時前)、サウナ、飲食施設、休憩所、無料シャンプー・ソープ、無料Wi-Fi、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)


竹葉
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
国際ホテル
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館タクシー
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
広告募集中