トップに戻る

スポット情報 温泉 「市内日帰り温泉」

湯元 花の湯

ゆもと はなのゆ


2003年オープンの立ち寄り温泉。造園会社の経営で、自慢は庭園露天風呂。豊富な湯量も魅力で湯冷めしにくいと評判。函館から大沼、札幌方面へ向かう函館新道ぞい。

函館新道ぞいに建つ「湯元 花の湯」は、2003年のオープン以来、地元で大人気の日帰り入浴施設。経営する造園会社が設計した自慢の庭園露天風呂は和洋2タイプで、週ごとに男女でタイプが入れ替わります。
 
洋風庭園露天風呂(上)は、カナダの庭園をイメージしたとのことで、コニファーを中心に、色とりどりのヒース類を配置。冬季限定ですが、夜間はイルミネーションが灯ります。和風庭園露天風呂(下)は、絶妙なバランスで配置された、存在感のある庭石が見事です。小石を埋め込んだ小道を抜けて浴槽に身を沈めると、目の前には立派な枝ぶりの松が。取材時(2月)は「雪つり(雪の重みで枝が折れるのを防ぐためのもの)」が、北国ならではの和の情緒を醸し出していました。なお、どちらの露天風呂にも屋根つきの浴槽があり、強い日差し、雨や雪を遮ってくれます。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉。湯冷めしにくいと評判で、脱衣所隣接の坪庭では、汗がひくのを待つ人の姿も見受けられるほどです(冬は閉鎖)。

広々とした無料休憩室は食堂も兼ねており、人気メニューは「まんぷくチキンカツ定食(税込550円)」。そば、ラーメン、カツカレーなどの定番メニューのほか、ノンアルコールビール、駒ヶ岳牧場のソフトクリームもあります。なお、館内には理容・美容サロン、整体院、あかすりやアロマオイルマッサージを提供するエステも。充実した設備で、くつろぎのひとときが味わえます。

隣接する家族風呂「花家族」は、1時間ごとの貸し切りで、3名1900円の「庭付き」と、4名2500円の「露天風呂付き」の全26室。純和風タイプはもちろん、ファミリー向けのかわいらしいしつらえもあり、どれにしようか迷うほどです。

※編集室N 2011/2/17公開 2019/6 更新


泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物泉

泉温:70.1℃(気温7度の場合)

露天風呂:有

効能:筋肉痛、神経痛、皮膚病、消化器病、婦人病、打ち身、冷え性、便秘


湯元 花の湯
エリア 美原・桔梗エリア エリア区分について
所在地 函館市桔梗町418-414  Googleマップで開く
電話番号 0138-34-2683(家族風呂「花家族」は0138-47-0800)
営業時間 10:00~23:00(家族風呂、整体院、エステ、美容院はそれぞれ異なる)11:00~20:00(食事処「花の湯」)
定休日 無休
料金 大人(中学生以上)440円(回数券11枚綴4400円)、小学生以下140円 、幼児70円
アクセス 「湯元花の湯前」バス停 下車 徒歩1分
駐車場 あり(約190台)
関連リンク 湯元 花の湯
源泉かけ流し、眺望がいい、露天風呂、貸切風呂、サウナ、飲食施設、休憩所、大人450円以下、有料手ぶらアイテム、Wi-Fi(フリースポット)、Wi‐Fi(Softbank)、Wi‐Fi(docomo)、Wi‐Fi(au)

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
はこだて亭
函館タナベ食品
函館山ロープウェイ
ホテルショコラ
竹葉
グルメ回転ずし 函太郎
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館タクシー
JTB
金森赤レンガ倉庫
国際ホテル
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
広告募集中