トップに戻る

スポット情報 温泉 「温泉銭湯」

にしき温泉

にしきおんせん


天気のよい日には暖かな日差しと心地よい爽やかな風を感じられる、天井が高い檜風呂が人気の温泉銭湯。他にも漢方薬湯、サウナ、飲泉など楽しめる要素がたくさん。

住宅地にあって、温泉設備の要素が揃った人気の温泉銭湯。檜風呂、ジェット風呂、低温風呂、漢方薬湯、高温・湿式サウナ、水風呂、飲泉があります。中でも、まず紹介したいのが、無色透明でありながら濃い成分の源泉が流れる檜風呂。天井は高く開放感にあふれています。天気のよい日には天窓が解放され、暖かな日差しと爽やかな風が舞い込んで、屋内でありながら露天風呂のような爽快感! もちろん、雨の日も濡れずに入れます。

浴槽は檜風呂を含めて4つ。ジェット風呂は湯温が低めに設定されたジャグジー感覚で、腰や背中のマッサージにいい感じ。低温風呂は40℃前後、お子さんもリラックスして入れる広めの浴槽で、ハーブなどの入浴剤を季節にあわせてブレンドしています。夏季には湯温が28℃くらいのクールバスとなり、冷たすぎずにゆっくり入れると好評です。漢方薬湯は高麗人参など11種類の生薬が含まれ、冷え性・疲労回復・神経痛などに効果があるそうです。湯温は約40℃、ゆっくり浸かっているとドーッと汗が出てきます。サウナは2種類、鼻やのどにやさしい湿式サウナも人気です。

また飲泉があるのも特徴です。函館市内には数多くの温泉銭湯がありますが、飲泉を備えているのはごくわずか。胃腸に効きそうな、慣れるとやみつきになりそうな苦めの味。温泉分析書によれば、慢性消化器病や慢性便秘に効果があるとされています。

函館駅前から函館バス5系統(日吉営業所行き)で函館自動車学校前下車、徒歩2分。市電深堀町電停からは徒歩10分ほど。清潔で設備が整った温泉で、函館市内で一番に開店する朝風呂は知る人ぞ知る癒しの空間。旅の途中に、ほっと一息つくのにおすすめです。

※記者I 2012/3/16取材、3/17公開 2018/5 更新


泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉

泉温:64℃(浴槽39~42℃)

露天風呂:無

効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・疲労回復・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・虚弱児童・慢性皮膚炎・慢性婦人病


にしき温泉
エリア 湯の川エリア エリア区分について
所在地 函館市深堀町13-2  Googleマップで開く
電話番号 0138-51-2100
営業時間 平日5:00~9:00・12:00~23:00、土日祝5:00~23:00
定休日 水曜日
料金 大人400円、小学生140円、小学生未満70円
アクセス 「函館自動車学校前」バス停(函館バス5系統、16系統) 下車 徒歩2分
駐車場 無料駐車場あり(60台)
源泉かけ流し、朝風呂(10時前)、サウナ、大人450円以下


国際ホテル
フォーポイントバイシェラトン
竹葉
笑
万惣
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
ホテルショコラ
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
函館タクシー
株式会社前側建設
函館タナベ食品
グルメ回転ずし 函太郎
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
広告募集中