トップに戻る

スポット情報 温泉 「近郊温泉」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

天然温泉 七重浜の湯

てんねんおんせん ななえはまのゆ


国道228号線沿いに2012年にオープンした天然温泉。露天風呂から函館港や函館山が望め、早朝から深夜まで気軽に温泉を楽しめる。高濃度炭酸泉が話題。

天然温泉 七重浜の湯は、旧函館スパビーチの施設を改装し、2012年7月にオープンした施設。函館から木古内・松前に向かう国道228号線沿い、津軽海峡フェリー函館ターミナルから車で約5分、函館上磯自動車道北斗追分ICから車で約10分と、アクセスのいい場所にあります。朝5時から24時までの長時間営業が特徴で、旅行時にちょっと温泉......という時にも便利です。朝5時~9時までに入館すると、入浴料金大人460円という割引特典もあります。

内湯は天然かけ流しの温泉で、漢方薬湯やバイブラ、水風呂など、浴槽は全部で5種類。中でも、みなみ北海道で初導入の高濃度炭酸泉は、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯で、低温ながらも発汗を促し、肌を引き締め、失われたミネラル分を補給してくれるとのことです。温泉内にはサウナも併設されており、遠赤外線サウナ、高温サウナ(男性)と充実しています。露天風呂からは函館港や函館山を一望することができ、体だけでなく心もいやしてくれます。特に夕日が沈む時間帯の入浴は絶景です。

館内は、季節の食材を生かしたメニューを手ごろな価格で味わえるレストランをはじめ、ボディケア(あかすり、フットケア、マッサージなど)、キッズ・ゲームコーナー、カットハウス(床屋)などがあり、一日中ゆっくりすることもできます。また、マンガコーナーでは、テレビ付きのリクライニングチェアに座ってくつろぎながら読むこともできます。

浴場にはリンスインシャンプーやボディソープが備えつけられ、バスタオル・フェイスタオルがセットのレンタルタオル(250円)も用意。ドライブや観光の途中に気軽に立ち寄り、温泉で疲れをいやすのもおすすめです。


※記者TT 浴場写真提供/天然温泉 七重浜の湯 2012/10/05取材、10/24公開 2020/9 更新


泉質:ナトリウム塩化物泉

泉温:39℃

露天風呂:有

効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・疲労回復・慢性消化器病・冷え性・病後回復期・動脈硬化症・慢性皮膚病など


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
天然温泉 七重浜の湯
エリア 函館近郊・大沼エリア エリア区分について
所在地 北海道北斗市七重浜8丁目4-1  Googleマップで開く
電話番号 0138-49-4411
営業時間 温泉5:00~23:00(最終受付22:30)、朝風呂は5:00~9:00までに入館
定休日 無休
料金 大人(一般)520円、小学生210円、幼児(3~5歳)110円。朝風呂460円
アクセス 「七重浜の湯前」バス停 下車 徒歩1分
駐車場 無料駐車場あり(300台)
関連リンク 天然温泉 七重浜の湯
ブログ 七重浜の湯のブログ
Facebook 天然温泉 七重浜の湯 スパビーチスポーツクラブ
源泉かけ流し、眺望がいい、自然が豊か、露天風呂、朝風呂(10時前)、サウナ、飲食施設、休憩所、無料シャンプー・ソープ、有料手ぶらアイテム、無料Wi-Fi


竹葉
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
国際ホテル
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館タクシー
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
広告募集中