トップに戻る

スポット情報 みやげ店 「食料品店」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

函館まるなま水産

はこだてまるなますいさん


函館駅前の複合商業施設HAKOVIVA内にある水産加工品専門店。実演販売の炊きたていかめしが魅力。函館の老舗水産物総合商社が初めて出した店で、ここでしか買えない商品も。

函館で1939(昭和14)年に創業の老舗水産物総合商社マルナマグループが初めて出した、水産物加工品専門の小売店。函館駅前の複合商業施設HAKOVIVA内にあります。この店だけのために製造されるオリジナル商品を含め、酒のつまみ、昆布を使った自然派おやつ、乾物や調味料から冷凍のサケ丸ごと1尾まで、常時約340種類の豊富なラインナップが魅力です。

一番人気はいかめしで、店頭で実演販売する炊きたて(2個税込540円、3個税込810円)と、常温で持ち歩きできる真空パック(2個税込540円、4個税込1080円)の2タイプがあります。実演販売は、10時すぎに第1弾が炊き上がり。レジ前の専用スペースに並びます。順次補充され、売り切れ御免です。ガラス張りのキッチン内に据えられた大きな寸胴鍋で炊かれ、キッチンの窓が開いて入れば、甘旨い香りがふわり。国内産いかの胴に地元産のうるち米(ふっくりんこ)ともち米(風の子もち)を詰めて昔ながらに炊き、ジューシーで素朴な味わいに。食べやすいよう、プラスチックナイフとお手拭き付き。旅先のベンチや電車の車中で箱を開けば、旅情をいっそうかき立ててくれそうです。消費期限は当日中。

ほかのおすすめは、オリジナルの函館仕込みシリーズ(各200gで税込846円)。函館ならではの珍味で、するめいかジャン、いか明太など、いか尽しの8種類。売れ筋はうにいか、函館いか塩辛。塩辛は函館産するめいかをを使い、くさみを抑えたマイルドな風味です。「どれもそのまま食べてよし、お茶漬けやパスタ、チャーハンに入れてもおいしいです。鍋に野菜と一緒に入れても合います。食べ方についても、気軽にお尋ねください」とお店のスタッフのかた。

商品はすべて発送可能。知識豊かな明るいスタッフが、大切なみやげ選びの強力なサポーターになってくれること間違いなし。電車やバスの待ち時間などにも、ぜひのぞいてほしい店です。


※編集室AN 2020/1/20取材、1/28公開 


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
函館まるなま水産
エリア 函館駅前・大門エリア エリア区分について
所在地 函館市若松町12-8 HAKOVIVA内  Googleマップで開く
電話番号 0138-24-5000
営業時間 9:00~19:00
定休日 無休
アクセス JR 「函館」駅 下車 すぐ
駐車場 有料駐車場あり(HAKOVIVA駐車場128台。1時間200円、1日上限800円)
関連リンク 函館まるなま水産
関連リンク HAKOVIVA
朝10時前から営業、市電電停から徒歩5分以内、車イス対応トイレ、地元のみやげが買える、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)、クレジットカード(銀聯)


竹葉
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
国際ホテル
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館タクシー
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
広告募集中