トップに戻る

スポット情報 みやげ店 「スイーツショップ」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間変更の場合があります

はこだて恋いちご洋菓子店

はこだてこいいちごようがしてん


大粒、高糖度で四季なりの「はこだて恋いちご」の栽培農園が手がける、函館初のいちごスイーツ専門店。ソフトクリームとプリンが人気。店内併設のカフェもオープン予定。

観光で人気の西部地区(函館山のふもと)にある、函館で初めてのいちごスイーツ専門店。函館市中心部から40kmほど東、活火山・恵山(えさん)のふもとに湧き出る温泉の熱を利用して「はこだて恋いちご」を栽培している農園の直営です。

四季を通じて収穫できるこのいちごは、粒の大きさも糖度もピカイチ。平均的ないちごと比べて大きさは約2倍、糖度も1.5倍の濃厚な甘さが特徴です。店内の工房では、毎日農園から直送される新鮮な採れたていちごを加工し、美味しさをぎゅっと閉じ込めたソフトクリームやプリンを提供しています。

食べ歩きにぴったりなソフトクリームは、いちごミルク、いちご、ミルクの3種類(各400円+税)。一番人気は、はこだて恋いちごのジュレと、地元で愛飲されている函館牛乳を贅沢に使用したいちごミルクです。ミルクは、濃厚なのに後味すっきりが魅力。どれもLサイズのワッフルコーンに惜しげもなくたっぷりと盛りつけられ、食べ応え満点です。

いっぽう、プリンの一番人気は「いちごぷりん(380円+税)」。函館牛乳と高級なバニラビーンズを使い、ガラス瓶の中でじっくり低温で焼き上げたプリンに、いちご感たっぷりの真っ赤なジュレが重ねられた、可愛らしさと美味しさを兼ね備えた一品。いちごの甘酸っぱさと、濃厚でありながら後味すっきりのミルク風味が出会い、口に含んだ瞬間に夢ごこちです。ほかに、いちごジュレとプリンの間にいちごミルクを挟んだ3層の「いちごミルクぷりん(420円+税)」、さわやかなミルク味を楽しめるプレーンの「ぷりん(380円+税)」があり、全種類入りの3個セット(1180円+税)もおすすめ。地方発送が可能です(箱代・送料は別途300円)。

生の「はこだて恋いちご」も農園から週に数度直送され、店頭のケースに並びますので、味わってみたいかたは事前の問い合わせをおすすめします。

濃茶と白で統一され、レトロな雰囲気でインスタ映えしそうな店内には、2020年3月20日から併設のカフェスペースが本格オープン予定。商品をイートインできるほか、パフェやコーヒーなどのドリンクメニューの提供が予定されています。

※編集室AN 2020/2/18取材、2/28公開 


新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間変更の場合があります
はこだて恋いちご洋菓子店
エリア ベイエリア エリア区分について
所在地 函館市末広町15-1 ルネッサンス末広1F  Googleマップで開く
電話番号 0138-86-7616
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休
アクセス 市電 「十字街」電停 下車 徒歩4分
駐車場 無料駐車場あり(2台)
関連リンク はこだて恋いちご洋菓子店
Facebook はこだて恋いちご洋菓子店
Twitter はこだて恋いちご洋菓子店
Instagram hakodate.koiichigo.yogashiten
市電電停から徒歩5分以内、無料駐車場、地元のみやげが買える、無料Wi-Fi、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)、クレジットカード(銀聯)


カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
近畿日本ツーリスト
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館タクシー
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
国際ホテル
竹葉
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
広告募集中