トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「博物館(市外)」

江差追分会館・江差山車会館(江差町)

えさしおいわけかいかん・えさしやまかいかん


百畳敷きの大ホールでは毎日定時に江差追分の実演を楽しめる。館内には資料展示も。併設の山車(やま)会館では姥神大神宮渡御祭の山車の展示も。

江差追分会館の百畳敷ホールは、地元の全国大会優勝者や師匠等が唄う江差追分を4月29日~10月31日まで毎日3回(11:00、13:00、15:00)聴くことができ、さらにGW期間などは、郷土芸能(無形民俗文化財)の特別実演もあります。ホール内は、座敷とイス席となっており、車イスの団体でも一緒に鑑賞することができます。また、毎日(10:00~16:00)、地元の師匠が追分の唄い方や歴史を教えてくれる「追分道場」を開設。一人から団体まで希望に合わせた体験をすることができます。

また、2階「追分資料室」では、全国大会の雰囲気や名人、歴代優勝者の唄、江差沖揚げ音頭(北海道無形民俗文化財)など9つの郷土芸能の映像と北前船によって運ばれてきた追分のルーツを紹介。多くの唄い手によって磨かれ、唄いつがれてきた歴史を語る、貴重な資料が展示されています。

一方、江差山車会館は、北海道最古の歴史と伝統を有する「姥神大神宮渡御祭」の13台の山車(やま)から2台を1年交代で常設展示し、大型スクリーンとパネルで祭りの歴史や賑わいを紹介しています。

関連記事
 姥神大神宮渡御祭


※編集室M 2009/3/1公開 2019/8 更新


江差追分会館・江差山車会館(江差町)
エリア みなみ北海道エリア エリア区分について
所在地 北海道檜山郡江差町字中歌町193-3  Googleマップで開く
電話番号 0139-52-0920
開館時間 9:00~17:00
休館日 無休(4月~10月末)、月・祝翌日(11月~3月末)、年末年始
料金 大人500円、小中高生250円(15名以上の団体 大人450円、小中学生225円)
アクセス 「江差追分会館前」バス停 下車 徒歩1分
駐車場 無料駐車場あり
関連リンク 江差追分会館・江差山車会館 
関連リンク 江差追分会館
Facebook 江差追分会FB
指定文化財等、歴史好きに、雨や雪でも楽しめる、無料駐車場、車イス対応トイレ、オムツ替えスペース、Wi-Fi(フリースポット)、Wi‐Fi(Softbank)、Wi‐Fi(docomo)、Wi‐Fi(au)

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
はこだて亭
函館タナベ食品
函館山ロープウェイ
ホテルショコラ
竹葉
グルメ回転ずし 函太郎
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館タクシー
JTB
金森赤レンガ倉庫
国際ホテル
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
広告募集中