トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「銅像・記念物」

久慈次郎銅像

くじじろうどうぞう


日本最古の硬式野球クラブ「函館太洋(オーシャン)倶楽部」の名捕手として活躍、社会人野球の発展に尽力。記念碑は39回忌の1977(昭和52年)、ゆかりの球場内に建立。

日本最古の硬式野球クラブ「函館太洋(オーシャン)倶楽部」のキャッチャー、久慈次郎。早稲田大学野球チームのスタープレイヤーとして活躍した後、函館太洋倶楽部で活躍していた橋本隆造投手を慕って入団し、黄金バッテリーとして人気を博しました。

1934(昭和9)年、アメリカ大リーグ選抜チームが来日した際にも、日本チームの主将を務めました。この時のアメリカチームには、ルー・ゲーリック、ベーブ・ルースなどのスーパースターがそろっていたそうです。

試合中の牽制球が頭部を直撃して42歳で惜しくも命を落としましたが、社会人野球の発展に尽力した功績を讃え、都市対抗野球では個人賞で敢闘賞として贈られる「久慈賞」が設けられています。また、39回忌にあたる1977(昭和52)年に、千代台公園野球場正面に「球聖久慈次郎の像」が建立されました。銘板の文字は、巨人軍の名選手・名監督であった水原 茂氏の筆によるものです。


※hakobura 2009/4/1公開 2018/6 更新


久慈次郎銅像
エリア 五稜郭エリア エリア区分について
所在地 函館市千代台22-26  Googleマップで開く
問合せ先 屋外スポーツ施設管理事務所(千代台公園陸上競技場)
電話番号 0138-55-1900  ※カーナビ検索には使えません
アクセス 市電 「千代台」電停 下車 徒歩3分
歴史好きに、市電から徒歩5分以内


函館タクシー
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
株式会社前側建設
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館山ロープウェイ
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
グルメ回転ずし 函太郎
金森赤レンガ倉庫
フォーポイントバイシェラトン
万惣
竹葉
ホテルショコラ
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
国際ホテル
笑