トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「神社・寺」

湯倉神社

ゆくらじんじゃ


湯の川電停下車すぐ。第9代松前藩主(幼名千勝丸)の重病が境内の温泉で快癒したとの伝承がある。境内下には湯の川温泉発祥の地碑も。

湯倉神社は、市電終点「湯の川」電停のすぐ近く。湯の川温泉の発祥の地と言われていて、境内下には「函館湯の川温泉発祥の地碑」があります。湯の川温泉の守り神として、広く親しまれています。

室町時代の1453年ごろ、1人の木こりが発見し、後日湯治により病気が治癒したお礼に、薬師如来を刻んでお堂に安置したのが起源と伝えられています。また、後の松前藩第9代藩主・高広(幼名千勝丸)が1653年(承応2年)に重病にかかり、母・清涼院の夢のお告げによりここで湯治を行って、難病が治ったとも。清涼院は社殿を改造して薬師如来像を安置するとともに、鰐口(円盤型の大きな鈴)を奉納しました。その鰐口は、今も社宝として残っています。

湯倉神社の祭神は、「大己貴命(おおなむちのみこと)」と「少彦名神(すくなひこなのかみ)」。ともに協力して日本の国造りや国土の経営を行い、人や家畜のための病の療法を定めたとされます。健康長寿、夫婦和合、安産について、特にご神徳を授かることができ、さらに、五穀豊穣、商売繁盛、縁結び、子育てなどの神としても知られています。

関連記事 
 湯倉神社 100万人のキャンドルナイト
 はこだて湯の川温泉いさり火まつり2010
 はこだて湯の川温泉いさり火まつり2009


※編集室M 2011/12/21公開 2018/7 更新


湯倉神社
エリア 湯の川エリア エリア区分について
所在地 函館市湯川町2丁目28-1  Googleマップで開く
電話番号 0138-57-8282
アクセス 市電 「湯の川」電停 下車 徒歩2分
駐車場 無料駐車場あり(100台)
関連リンク 湯倉神社
無料で入れる施設、深夜・早朝でも入れる施設、歴史好きに、市電から徒歩5分以内、無料駐車場、Wi-Fi(フリースポット)、Wi‐Fi(Softbank)、Wi‐Fi(docomo)、Wi‐Fi(au)、英語看板

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


JTB
函館タナベ食品
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
はこだて亭
国際ホテル
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
近畿日本ツーリスト
竹葉
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
ホテルショコラ
函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
函館タクシー
広告募集中