トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「神社・寺」

函館護国神社

はこだてごこくじんじゃ


箱館戦争で殉難した政府軍兵士を祀る招魂社として創建され、のちに函館護國神社と改称。箱館戦争から太平洋戦争に至る北海道南部の戦没者を祀っている。ロープウェイ山麓駅近く。

1869(明治2)年に箱館戦争で殉難した政府軍兵士を祀る招魂社として創建され、1939(昭和14)年に函館護國神社と改称されました。昭和17年に造営された社殿は、多くの他の護国神社と同じく、旧内務省制定の護国神社様式で、流れるようなカーブを描いた屋根が特徴です。神社では珍しい朱色の大鳥居からは函館市街や津軽海峡を眺望することができ、函館山ロープウェイを利用する前後に立ち寄ってみてもいいでしょう。現在では、縁結びの宮としても親しまれています。

広大な境内には、箱館戦争の戦没者を葬る旧官修墳墓(新政府軍墓地)、高田屋嘉兵衛が行った失業対策の象徴である「亀石」を2つに分断した「招魂場碑」、戦死者人名碑、戊辰薩藩戦死者墓、ニューギニア慰霊碑などがあり、箱館戦争から太平洋戦争に至る北海道南部の戦没者が祀られています。

また、函館山を背にした緑の芝生は、参拝者の憩いの場でもあります。この芝生では、夏場にキタキツネの親子が遊んでいる姿が見られることもあるそうです。毎年5月11日の例大祭では、雅楽、舞楽、松前神楽が上演されます。

※編集室M 2011/12/21公開 2018/7 更新


函館護国神社
エリア 元町・函館山エリア エリア区分について
所在地 函館市青柳町9  Googleマップで開く
電話番号 0138-23-0950
営業時間 3~9月9:00~17:00、10~2月9:00~16:30
定休日
料金 無料
アクセス 市電 「宝来町」電停 下車 徒歩8分
駐車場 無料駐車場あり(10台)
関連リンク 函館護國神社
無料で入れる施設、眺望がいい、自然が豊か、歴史好きに、無料駐車場、Wi-Fi(フリースポット)、Wi‐Fi(Softbank)、Wi‐Fi(docomo)、Wi‐Fi(au)、英語看板

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
近畿日本ツーリスト
ホテルショコラ
フォーポイントバイシェラトン
グルメ回転ずし 函太郎
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
竹葉
はこだて亭
函館タナベ食品
函館タクシー
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
国際ホテル
広告募集中