トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「坂」

姿見坂

すがたみざか


港の西埠頭からまっすぐに山へ伸びる坂。かつて存在した遊郭の女性たちを見ることができたことから、この名前がついた。上りきった場所から見る景色は、隠れたビュースポット。

姿見坂は、かつてこのあたりに遊廓があり、遊郭の女性たちの姿が見られたことから名づけられました。この坂のてっぺんには遊郭の門があり、今の弥生町(旧旅籠町、天神町)は、その当時山の上町と呼ばれ、1871(明治4)年の大火まで遊郭区域として繁栄していたとのことです。
 
この坂を下ったところに「ペリー会見所跡」の説明板が立てられています。ここに江戸時代、ペリー提督と松前藩との会見場所になった有力商人の家・山田屋がありました。ペリーの随行員ハイネがこの会見の様子を描いた画を見ると、当時の有力商人の商家は、武士階級に劣らず格式あることがわかります。また、ハイネが描いた函館の町並みの画は、函館山の形から推測すると、この姿見坂を描いたといわれています。
 
会見所跡から坂道の手前左側には、函館で最も古い銭湯「旧大黒湯」があります。1907(明治40)年、前経営者から譲り受けて開業したということですから、もっと以前に創業していたのでしょう。さらに大黒通りの左角には、明治末から戦前まで歌舞伎や芝居の興行が行われていた「大黒座(函館座)」があり、当時は水谷八重子など有名人も出演していたそうです。

※hakobura 2010/9/4公開 2019/9 更新


姿見坂
エリア 元町・函館山エリア エリア区分について
所在地 函館市弥生町  Googleマップで開く
問合せ先 函館市元町観光案内所
電話番号 0138-27-3333  ※カーナビ検索には使えません
アクセス 市電 「大町」電停 下車 徒歩3分
眺望がいい、歴史好きに、市電から徒歩5分以内、英語看板

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


JTB
函館タナベ食品
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
はこだて亭
国際ホテル
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
近畿日本ツーリスト
竹葉
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
ホテルショコラ
函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
函館タクシー
広告募集中