トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「史跡・碑(市外)」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

箱館戦争官軍上陸の地碑

はこだてせんそうかんぐんじょうりくのちひ


函館から車で約1時間30分の乙部町に残る、箱館戦争の足跡。1869(明治2)年、乙部の海上に新政府軍の大艦隊が来襲、旧幕府軍追討のために上陸し、交戦した。

新しい北海道の夜明けとなった箱館戦争。函館から車で約1時間30分の乙部町にも、箱館戦争の足跡が残っています。
 
1869(明治2)年、新政府軍は旧幕府軍から蝦夷地を奪回すべく、青森を拠点として軍事作戦を開始。4月9日午前10時頃、敵軍の手薄な檜山方面・乙部の津花(元町)と相泊(館浦)に上陸を果たしました。約1400人の兵は厚沢部と松前方面に進撃し、攻勢をかけていきました。
 
碑は、国道229号を北上すると、左手に位置する乙部漁港内に建っています(乙部町役場から徒歩3分)。

関連記事
 元和台海浜公園 海のプール

※hakobura 2009/4/1公開 2021/7 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
箱館戦争官軍上陸の地碑
エリア みなみ北海道エリア エリア区分について
所在地 爾志郡乙部町字元町171  Googleマップで開く
問合せ先 乙部町役場
電話番号 0139-62-2871  ※カーナビ検索には使えません
アクセス JR函館駅から車で約1時間30分 
駐車場 なし
関連リンク 乙部町
眺望がいい、歴史好きに


金森赤レンガ倉庫
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館山ロープウェイ
函館タナベ食品
グルメ回転ずし 函太郎
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
国際ホテル
竹葉
函館タクシー
広告募集中