トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「景色(市外)」

噴火湾ビューポイント(北斗船歌碑)

ふんかわんビューポイント(ほくとぶねかひ)


国道278号線沿い、道の駅しかべ間歇泉公園の駐車場にある展望デッキは、噴火湾の眺めが最高。天気のいい日には対岸の室蘭まで見渡せる。ユニークな仕掛けのモニュメントも。

函館市街から車で約1時間、駒ヶ岳と噴火湾(太平洋)を望む鹿部町は、漁業が盛んな自然豊かな町です。町内を通る国道278号は広範囲で噴火湾に面しており、海沿いの道路は絶好のビュースポットになっています。
 
なかでもおすすめは、道の駅しかべ間歇泉公園の向かいにある展望スペース。海に沿って造られた展望デッキからは噴火湾を一望でき、天気のいい日には対岸にある室蘭の地球岬はもちろん、有珠山、羊蹄山、ニセコアンヌプリまで見渡すことができます。漁船をモチーフとした小型の展望デッキもあり、まるで漁船に乗っているような感覚で噴火湾の眺めを楽しむのも一興です。
 
敷地内には「北斗船の歌碑」が設置されています。これは、鹿部町に縁のある作詞家・星野哲郎氏が作詞し、演歌歌手・鳥羽一郎が歌って全国的に大ヒットした演歌「北斗船」のイメージで造られたモニュメント。碑に刻まれた歌詞は星野哲郎氏の直筆とか。手で触れると曲が流れるお楽しみもあり、噴火湾をバックに、この歌碑を見ながらこぶしを回す演歌ファンも多いのだそうです。
 
なお、道の駅から南茅部方向へ少し進んだところにあるパーキング付近からは、みなみ北海道エリアの象徴ともいえる駒ヶ岳をバックにした噴火湾を一望できる絶景が広がっています。その景色は、三保の松原から望む富士山の光景にも似た、絵画のような美しさです。

※記者Q 2018/11/15取材、12/13公開 2019/12 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間変更の場合があります
噴火湾ビューポイント(北斗船歌碑)
エリア 函館近郊・大沼エリア エリア区分について
所在地 北海道茅部郡鹿部町字鹿部  Googleマップで開く
問合せ先 鹿部町役場 水産経済課 食と観光推進室
電話番号 01372-7-5293  ※カーナビ検索には使えません
開館時間 見学自由
アクセス JR函館駅から車で約1時間 
駐車場 無料駐車場あり(45台)
関連リンク 鹿部町
関連リンク 鹿部温泉観光協会
眺望がいい、自然が豊か、お子様歓迎、無料駐車場


函館タクシー
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
国際ホテル
竹葉
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
広告募集中