トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「景色(市内)」

七財橋

しちざいばし


ベイエリアの掘割にかかる橋。金森赤レンガ倉庫群を望むビュースポットや、港の風景の一部となっている。現在の橋は1969(昭和44)年に架け替えられたもの。

七財橋は、ベイエリアの赤レンガ倉庫群近くにある、石畳が敷かれたコンクリート製の橋。BAYはこだての2つの建物の間にある掘割(運河)にかかり、赤レンガ倉庫や函館山を望むビュースポットや、港の風景の一部として親しまれています。

1882(明治15)年に建てられた三菱汽船の事務所(現存せず)や倉庫(現在のBAYはこだて)に、沖止めの船から艀(はしけ)を使って荷物を運ぶための掘割が完成した後、1884(明治17)年に掛けられました。現在の橋は1969(昭和44)年に掛け替えられたもので、高倉健主演の映画「居酒屋兆治」に登場したことなどもあって、観光客にも広く親しまれています。また、7月の「函館マラソン」ではコース終盤の難所として、12月の「はこだてクリスマスファンタジー」では海上に浮かぶもみの木を一望するスポットとしても注目されています。
 
七財橋の名前の由来は、三菱倉庫の建設工事全体の責任者で、橋の完成を待たずして死去した石川七財から採ったものです。倉庫は商業施設のBAYはこだてに転用されましたが、倉庫の建物と掘割と七財橋の3つがセットのままで維持されてきたことから、歴史的な価値が認められています。

※記者X 2019/8/1取材、8/8公開 


七財橋
エリア ベイエリア エリア区分について
問合せ先 函館市元町観光案内所
電話番号 0138-27-3333  ※カーナビ検索には使えません
アクセス 市電 市電「十字街」電停 下車 徒歩8分
駐車場 周辺に有料駐車場あり(76台。60分 400円(ただし60分以降30分 200円)、18:00~9:00 最大料金500円)
眺望がいい、歴史好きに

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


JTB
函館タナベ食品
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
はこだて亭
国際ホテル
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
近畿日本ツーリスト
竹葉
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
ホテルショコラ
函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
函館タクシー
広告募集中