トップに戻る
あなたのテーマでディープな函館 「イベント」
180918K01.jpg

1864(元治元)年の完成以来、幕末からの激動の歴史を見つめてきた五稜郭。1952年(昭和27年)に国の特別史跡に指定された由緒ある場所で、北海道命名150年である2018年という節目の年を祝う特別イベントが開催されました。

180918K02.jpg

180918K03.jpg

9月15日(土)は山崎まさよしさん、9月17日(月祝)はスターダスト☆レビューの皆さんが、五稜郭内で野外ライブを開催。9月6日に起こった胆振東部地震を受けて、「函館に、北海道に元気を届けたい」と気持ちを新たに、渾身のステージを届けてくれました。

続きを見る
20180210MT01-9692.jpg

真冬の函館の夜空を彩る「函館海上冬花火」。函館港に打ち上げられる花火を楽しむ場所は、大迫力の岸壁、イルミネーションが灯る八幡坂、夜景が広がる函館山、ベイエリアのホテル......と、さまざまありますが、2018年は観光船で花火とディナーを満喫する日帰りツアーが企画されました。船上のスペシャルな体験をレポートします。

続きを見る
171201TT04.JPG

函館の冬を彩る一大イベント、はこだてクリスマスファンタジーは、2017年も12月1日にスタート! 港に浮かぶ高さ20メートルのツリーをメインに、花火やステージイベント、温かいスープバーなどが、赤レンガ倉庫の建ち並ぶベイエリアのにぎわいを演出します。フィナーレの12月25日まで、会場のレポートを日替わりでお届け。たっぷりとお楽しみください。
(2017年12月1日撮影/記者TT)



続きを見る
170216M01.JPG

函館の真冬の人気イベント、函館海上冬花火。毎年2月に開催され、毎夜2000発の花火が函館港から打ち上げられます。澄みきった空気に花火が色鮮やかに映え、時に雪とのドラマチックな共演が見られるのが冬花火の醍醐味。打ち上げ場所の目の前のメイン会場では、頭上に降り注ぐかのような迫力満点の花火が楽しめます。数ある観覧スポットのなかでもいち押し、主観覧エリアの豊川ふ頭&摩周丸前広場(若松ふ頭)の様子を徹底レポートします。


続きを見る
180629M11.JPG

フルマラソン・ハーフマラソン同時開催となって3回目の「2018函館マラソン」が、7月1日(日)に開催されます。函館の自然と美しい街並みを取り入れた「眺めのいいコース」とともに、エイドステーションで提供されるフードの数々は、参加者のあいだで大好評。海鮮丼、塩ラーメンなど函館自慢の味や、人気のスイーツ、メロンまで勢揃い、2016&2017年のフードレポートと、2018年大会の注目ポイントをお届けします。

続きを見る