トップに戻る
あなたのテーマでディープな函館 「ドライブ」
190125map.png

▲大沼・鹿部・南茅部ドライブルートマップ 周遊約100km・運転時間約1時間半
(クリックすると拡大します)

函館を中心とした「みなみ北海道」には、史跡や歴史的建造物、雄大な自然など、数多くの観光名所が存在します。その中でも、2018年に北海道遺産に登録された鹿部町の間歇泉や、国宝の中空土偶で有名な南茅部町の縄文文化は、ぜひ体感したいものです。みなみ北海道の自然と縄文文化の見どころをギュッと凝縮した、大沼・鹿部・南茅部の周遊ドライブルートをご紹介します。
(冬道の運転は充分にお気をつけください⇒冬道運転ガイド

続きを見る
171000N05.jpg

函館から札幌方面に向かってドライブすると、30~40分で雄大な駒ケ岳、そして大沼国定公園があります。近年、自然が豊かなこの地域(七飯町・森町)で、個性的なパン屋さんが増えているのをご存知ですか? キャンプやアウトドア体験、温泉めぐりなどで大沼に行く途中で立ち寄るかたはもちろん、「この店のパン職人が手がける、このパンが食べたい!」ということで、遠方からわざわざ訪れる人もいるほど。パンを買って、自然のなかでピクニックも素敵です。大沼近辺の人気&注目のパン屋さんをご紹介します。

続きを見る
150820TT01八幡坂2.jpg

函館の夜の街並みは、ライトアップされた建物や坂道が、昼間歩いた風景とはひと味違った趣を見せてくれます。函館山のふもとの西部地区をぐるりとまわる夜のドライブコースを、地元に精通するまちあるきガイドである「はこぶら」記者がご紹介しましょう。22時(10月からは21時)をすぎると、函館山登山道の交通規制も解除されて、車で夜景を見に行くこともできます。夜遅くまで開いているカフェやレストランもお教えますよ。
(夜はきらめく街明かりが美しい八幡坂)

続きを見る
drivemap_03.png
函館市街地は路面電車やバス、ロープウェイなどの公共交通機関が充実していますが、目的地によっては、ちょっとした距離を歩いたり、乗り継ぎの時間が気になったりという場合があります。

そこで、自家用車やレンタカーを使って、気軽に函館市内の名所を回るプランをご紹介します。車なら坂道もらくらく、重い荷物を持って歩く必要もないので、快適にワイドな旅をすることができます。

函館ならではの交通事情にも気をつけながら、安全運転で楽しいドライブをどうぞ。

(マップはクリックすると拡大)


続きを見る