あなたのテーマでディープな函館 「アウトドア」
170508M00.JPG

函館山といえば、「夜景を見るためにロープウェイで上る」というイメージが一般的ですが、じつは歩いて1時間ほどで登れて、手軽に山歩きが楽しめるのです。4月中旬から5月下旬にかけては、登山道にさまざまな春の花が咲きこぼれ、豊かな自然が満喫できます。山頂に到着したら、夜景とはまた違う広々とした絶景のごほうびが! 函館山に歩いて登る、とびきりの体験はいかがですか。

続きを見る
160812TT01.jpg

函館からJR特急で約30分、車なら約40分で行ける大沼国定公園。春から秋にかけては、遊覧船やカヌーで湖上周遊をしたり、レンタサイクルで湖畔を走り抜けたりして、豊かな自然を手軽に満喫できます。そんなアクティブな体験と、湖畔でのバーベキューが楽しめる「大沼公園まるかじりプラン」を、はこぶら記者が体験。どんなプランなのか、ご紹介しましょう。
※2016年の実施期間は7月1日~9月30日です

続きを見る
150626M01.JPG
タレントのタモリさんがブラブラ街歩きをし、街の魅力を探る人気番組「ブラタモリ」が函館に! 放送と前後して、函館のあちこちに番組のポスターが貼り出されて、街じゅう大盛り上がりでした。
関連記事 

150626TT02戦闘指令所跡から見た展望台周辺.jpg
2015年6月13日(土)の放送では、「函館の夜景はなぜ美しい?」というテーマのもと、さまざまな角度から街の魅力を探っていきました。これは、夜景鑑賞スポットである函館山の山頂展望台。「ミシュラングリーンガイドジャポン」にその眺望が三つ星として紹介され、毎日たくさんの人が訪れるこの場所に、思いもかけない歴史の痕跡が残されているのです。番組に出演した案内人のご協力のもと、その秘密をご紹介します。

続きを見る
140818M01.JPG
北海道旅行で自然をゆったり味わうには、やっぱりキャンプ! でも、キャンプって、未経験者には荷物や手間の面でハードルが高く感じられることも......。

函館市街から車で約30分、空港から約10分の「白石公園はこだてオートキャンプ場」は、テントやマット、寝袋、テーブルやイスをまとめて借りられる「手ぶらパック」がある、初心者にもおすすめのキャンプ場。近場に大きなショッピングセンターもあり、車で移動するファミリーの函館旅行でも、気軽にキャンプが楽しめます。

はこぶらチームで体験した夏のキャンプをレポートします。

続きを見る

201476h04.jpg

お子さんと一緒の夏の旅行、自然のなかで楽しくアクティブに遊べるリゾート地、大沼に出かけてみませんか?

函館から車で40分の「グリーンピア大沼」は、外で体験できる多彩なアクティビティあり、室内の遊技場あり、温泉ありで、子供も大人も満足の総合レジャー施設です。「帰省中の孫を連れていくと喜ばれる」「夏休みの遊び放題チケットがお得」と、函館市民もご愛用。宿泊してたっぷり遊ぶこともできますし、日帰りで利用することもできます。

はこぶらママ記者が、子どもと一緒に半日リゾートを楽しんできました。おすすめアクティビティをご紹介しましょう(文中の料金はすべて税込。営業期間等は2015年のものです)。


続きを見る