トップに戻る
ニュース 

函館近郊の生産者がモデル、「そらのレストラン」1月公開

函館近郊の生産者がモデル、「そらのレストラン」1月公開
函館近郊、みなみ北海道の「せたな町」を舞台にした映画「そらのレストラン」が、2019年1月25日に全国ロードショー。

「しあわせのパン」「ぶどうのなみだ」に続く、大泉洋さん主演の北海道シリーズ3作目。せたなの「海が見える牧場」の豊かな自然が育む、チーズと仲間の物語です。

モデルになったチーズ農家の村上牧場、野菜や米農家のシゼントトモニイキルコトなどは、せたな町・今金町の自然派農家・酪農家グループ「やまの会」のメンバー。函館エリアの料理人とコラボした食イベントを開催することもあり、まさにみなみ北海道の食の魅力がそのまま凝縮した映画になっています。

2019年1月25日(金)より全国公開⇒上映劇場情報
前売り鑑賞券・ムビチケカード(オリジナルポストカードつき。1400円)発売中⇒ウェブ販売

©2018『そらのレストラン』製作委員会