トップに戻る
ニュース 

新型コロナウイルス感染症と函館観光の関連情報

新型コロナウイルス感染症と函館観光の関連情報
北海道では、新型コロナウイルスの感染リスクが高まる場面や行動の回避の対応を、引き続きお願いしております。

函館の観光関連施設は、感染防止対策を講じながら営業しています。

【北海道・函館の新型コロナウイルス感染症 発生状況】
(2022年9月26日)
北海道で確認された感染者 2383人
函館市で確認された感染者 59人

(参考情報)

【当サイトでの情報提供】
このページのほか、下記で最新情報を提供しています(随時更新)。

【「新北海道スタイル」の実践について】


200624M03.JPG

200624M02.JPG

函館駅構内にある函館市観光案内所では、カウンターにパーテーションを設置し、マスクを着用して案内中。
来所者にもマスクの着用・手指の消毒をお願いするなど、感染防止に努めています。


【発熱時の相談窓口】

市立函館保健所 受診・相談センター 0120-568-019
(24時間。通話無料)
新型コロナウイルス感染症や発熱・呼吸器症状に関する相談や、受診できる医療機関の案内などに対応


日本政府観光局(JNTO)では、非常時の外国人旅行者の安全・安心確保のため、
365日、24時間、多言語(英語、中国語、韓国語、日本語)で対応するコールセンターを開設しており、
新型コロナウイルス関連の問い合わせにも対応しています。
Japan Visitor Hotline 050‐3816‐2787