トップに戻る
ニュース 

函館の観光名所がデザインされた「ふるさと切手」発売

函館の観光名所がデザインされた「ふるさと切手」発売
地方の魅力を伝える「ふるさと切手」に、日本の観光地を題材とした「観光名所」シリーズが登場。沖縄県宮古島とともに、函館バージョンが発売されます。

図柄は、函館山のふもとにある「函館ハリストス正教会」や「旧函館区公会堂」、ベイエリアの「金森赤レンガ倉庫」、五角形の切手「五稜郭タワー展望台」、路面電車「箱館ハイカラ號」の5種類。ポップなイラストで表現され、シートの台紙には写真も印刷されています。

全国の郵便局で購入可。また、函館の旅のおみやげに買ったり、函館から旅の便りを送る際に、風景印(郵便局に配備されている、その土地ならではの消印)とともに利用してみてはいかがでしょう。

発行日 2020年2月7日(金)
価格 420円(84円郵便切手5枚。シール式)
発行枚数 500万枚(100万シート)
販売場所 全国の郵便局、郵便局のネットショップ、銀座郵便局での郵便振替による通信販売など
問い合わせ 日本郵便お客様サービス相談センター0120-23-28-86(携帯電話0570-046-666)