トップに戻る
ニュース 

地元食材満載、函館空港で「絵になる空弁」販売

地元食材満載、函館空港で「絵になる空弁」販売
函館・道南の食材ばかりを集めた期間限定の弁当「絵になる空弁~函館からのお便り~」が函館空港で販売されています。

駅弁で有名な森町・いかめし阿部商店が秘伝のたれとイカで炊き込んだ「いかめしおにぎり」をはじめ、七飯産「はこだて大沼牛」のステーキ、函館空港近くの大槻農園がミネラル豊富な土壌で育てた極太のアスパラガスなど、生産者自慢の食材をぎゅっと詰め込みました。

函館空港内にアトリエ兼ショップを構える風景画家・大西翔さんが描いた八幡坂の絵葉書を、弁当1個につき1枚プレゼント。旅の思い出に、味わってみませんか。

価格 1個1000円
販売個数 1日15食
販売場所 函館空港内2階搭乗者待合室内売店「ポルックス」、2階出発ロビー売店「ポルックス」
販売期間 2021年7月1日~9月10日 ※アスパラガスの収穫終了のため繰り上げ終了(詳細
問い合わせ 函館空港ビルデング商事部レストラン課0138-57-8884
210706s.jpg