ニュース・お知らせ 

旅の記念に、JR函館駅などで「ご当地入場券」を販売

旅の記念に、JR函館駅などで「ご当地入場券」を販売
JR北海道では、101の市町村にある駅で「わがまちご当地入場券」を販売しています。

それぞれの街の表情や鉄道風景、記念スタンプ風の図柄が1枚に印刷されたもの。函館近辺では、函館駅のほか、大沼公園駅、新函館北斗駅、木古内駅などで。各駅でのみの販売なので、実際に足を運んでの、旅の思い出やおみやげにぴったりです。1枚170円。入場券として使っても、日付印が押されて、そのまま持ち帰ることができます。

また、異なる10駅分の入場券についている応募券を専用台紙に貼って応募すると、北海道の懐かしい鉄道風景が図柄になった「北海道の列車カード」がプレゼントされます(応募方法詳細)。なお、入場券の販売・キャンペーンとも、今のところ期限は定められていません。

問い合わせ JR北海道電話案内センター011-222-7111


上:JR函館駅(表・裏)、下:大沼公園駅(表)