【2024年1月31日閉店】いろは

※函新撮影※いろは.jpg
20141125h03.jpg

【2024年1月31日閉店】明治時代の和洋折衷な建物で和風雑貨を扱う店。普段使いできそうな鉄瓶、食器などの台所用品を数多く扱っている。柄が豊富な手ぬぐいは外国人観光客に人気。

20141125h02.jpg
20141125h05.jpg
20141125h01.jpg

【2024年1月31日閉店。以下は閉店前の情報です】

明治41年に海産問屋として建てられた趣ある建物で営む和雑貨店。1階が簓子(ささらこ)下見板張りで格子窓の和風建築、2階が南京下見板張り、縦長上げ下げ窓、軒蛇腹の洋風建築になっていて、函館らしい和洋折衷な建物です。店内も明治のままの天井や古い電気配線などが見られ、雑貨を見ながら建物のよさも感じられます。

 
格子窓沿いに並べられた食器類や鉄瓶などは、どこか懐かしいような、家で使ってみたい台所用品が揃っています。軽くてかさばらない日本らしいお土産として、手ぬぐいや布巾が外国の観光客に人気だそうです。
 
その他、函館の木版画作家・佐藤国男さんの作品は、手ごろな絵葉書から額縁に入った版画まで多数あり、表札(11000円~)の注文も受け付けています。文字の他、希望があればモチーフもつけられるそうで、完成に3、4日かかりますが発送してくれます。旅先で素敵な表札を作るのも、楽しいかもしれません。
 
シールやポチ袋など小さなものから、外観に合わせた様な道具・衣類など和風雑貨が所狭しと並んでいて、カワイイお気に入りがきっと見つかると思います。入り口は2箇所あり、「いろは」の暖簾がかかっています。格子戸をガラガラと開けて訪れてみてはいかがでしょう。

カテゴリー

  • ベイエリア
  • 雑貨店

詳細情報

住所 函館市末広町14-2
アクセス情報

市電 「十字街」電停 下車 徒歩5分

電話番号 0138-27-7600
利用時間

10:00~17:00

休日

無休(1月~春の大型連休前までは月曜定休)

駐車場

無料駐車場あり

近くのスポット

近くの宿泊施設

このサイトでは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用しています。引き続き閲覧される場合は、当サイトでのCookie使用に同意いただいたことになります。 承諾する