トップに戻る

スポット情報 グルメ 「焼肉・ステーキ・すき焼き」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

すき焼 阿さ利本店

すきやき あさりほんてん


地元で有名な老舗すき焼き専門店。平日はお手ごろ価格のランチも。靴をぬいで案内される2階個室は、懐かしい和の空間が広がる。「ミシュランガイド北海道2017特別版」掲載店。

表は肉屋、あさり坂側にすき焼き屋とわかる白暖簾。1901(明治34)年開業以来、100年以上にわたって上質の肉を提供し、地元市民に愛されつづけている「阿佐利精肉店」の営む、老舗すき焼き専門店です。広い玄関を入ると、目の前は坪庭の明かり。かなり古い建物で、階段は黒光りしています。仲居さんに案内されて、2階奥の四畳半の部屋へ。個室ですき焼きなんて、なんとも豪勢なことです。
 
気になる料金は、特上の和牛ロースコースで1人税込4100円。もともとは肉屋だから仕入れには困らないというけれど、満足度は高すぎるほど。古いしつらえの座敷は居心地がよく、欧米人や大事な友人を連れていきたいと思わせます。メニューの最後には、和牛の固体識別番号がその都度張り替えられるので、なんとも安心です。
 
仲居さんが、牛脂を鍋にていねいに広げます。いい匂いが立ち上ったところへ白滝。白滝の水分をとばして、肉の味を薄めないようにするのだそうです。実際、白滝は香ばしく、いい味をしていました。野菜や豆腐が加わり、肉で蓋をするように置きます。そこに、割り下とだしをかけると、一気にすき焼きの匂い。野菜は蒸し焼きのようになり、甘みが増してきます。たまねぎが入るのも北海道という感じです。あっという間に肉の色がよくなり、食べごろに。醤油がきいていて、甘さを強く感じさせないのが絶妙な味わい。合わせるだしは鶏でとるのだそうです。肉の味をこわさないように、薄くとるのだといいます。辛口の酒を選んだら、すき焼きにぴったり。コースはご飯、お新香、デザートつき。
 
ランチメニューは税込1500円から。200円追加すると、精肉店で販売しているコロッケ(1個税込85円)が、揚げたてで味わえます。

「ミシュランガイド北海道2017特別版」掲載店。
 
関連記事

※hakobura 2010/7/1公開 2019/12 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
すき焼 阿さ利本店
エリア 元町・函館山エリア エリア区分について
所在地 函館市宝来町10-11  Googleマップで開く
電話番号 0138-23-0422
営業時間 11:00~20:30までに入店。(ランチメニュー)11:00~13:30(LO13:00)※土日祝日はなし
定休日 水曜日
アクセス 市電 「宝来町」電停 下車 徒歩1分
駐車場 無料駐車場あり(10台)
喫煙
個室、小上がり、ランチタイムに営業、ディナータイムに営業、喫煙OK、市電から徒歩5分以内、無料駐車場、20名以上OK、英語メニュー


竹葉
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
国際ホテル
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館タクシー
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
広告募集中