トップに戻る

スポット情報 グルメ 「海鮮丼」

朝市食堂 函館ぶっかけ

あさいちしょくどう はこだてぶっかけ


「無添加・自家製いくら」で知られる「弥生水産」直営店。人気は7種の魚介類が盛られた大名盛。2010年「どんぶり横丁市場」内に移転。全25席。カウンターあり。

ボリューム満点の「大名盛(税込1836円)」で話題を集めるのが、「函館朝市どんぶり横丁市場」に店を構える「函館ぶっかけ」です。大きな黒い器に色鮮やかに盛りつけられた海の幸が、食欲をそそります。ほたて、うに、えび、いくら、かにつめ、かにほぐし、ネギトロ全7種がのって、このお値段にびっくり。日替わりで提供したところ大好評で、今では店のメインメニューとなったそうです。
 
同店はタラバ、毛ガニ、いくら、うに、乾物等を販売する「弥生水産」直営の食堂で、1995年、JR西駐車場そばに開店、2010年、現在地に移転しました。店主の本間さんは「『自分が食べたい海鮮丼』を目指してはじめた食堂ですから、味と鮮度はバツグンです」と胸を張ります。
 
こだわりは自慢の「無添加・自家製いくら」。大名盛、海鮮丼、定食メニューに添えられる「味噌仕立いか塩辛」も自社製品。ご飯がすすむ味で、両方を合わせてお土産に買い求める方も多いそうです。
 
いか、かにの生け簀がある店内は、あたたかみのある木目調で統一。カウンターもあり、1人の来店でも気兼ねせず食事できます。ボリューム満点の海鮮丼や定食メニューが多数あるなか、「いくらハーフ(税込972円)」「かにハーフ(税込864円)」などの小どんぶりも扱ってます。店の隣では海産物の販売しており、おみやげに大人気です。

※編集室N 2011/6/22取材 7/4公開 2018/12 更新


朝市食堂 函館ぶっかけ
エリア 函館駅前・大門エリア エリア区分について
所在地 函館市若松町9-15 函館朝市どんぶり横丁市場内  Googleマップで開く
電話番号 0138-27-0841
営業時間 7:00~14:00
定休日 不定休
アクセス JR 「函館」駅 下車 徒歩1分
駐車場 あり(朝市協同組合連合会駐車場約350台 2100円以上お買い上げのお客様に1時間無料券)
喫煙 不可
関連リンク 函館朝市 弥生水産
Facebook 函館朝市 弥生水産
朝10時前から営業、ランチタイムに営業、全面禁煙、市電から徒歩5分以内、無料駐車場、お子様歓迎、車イス対応トイレ、オムツ替えスペース、地元の味が楽しめる、Wi-Fi(フリースポット)、Wi‐Fi(Softbank)、Wi‐Fi(docomo)、Wi‐Fi(au)

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


竹葉
ホテルショコラ
フォーポイントバイシェラトン
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
国際ホテル
函館タクシー
函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
函館タナベ食品
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
はこだて亭
グルメ回転ずし 函太郎
広告募集中