トップに戻る

スポット情報 グルメ 「海鮮丼」

きくよ食堂 本店

きくよしょくどう ほんてん


函館朝市海鮮丼の元祖。こだわりは近海の新鮮なネタと道南産米の炭火炊きご飯で、元祖函館巴丼が人気。朝市に本店、支店あり。ベイエリア店は夜も営業。昭和31年創業。

昭和31年創業、2016年で創業60周年を迎えた「きくよ食堂」は、函館朝市海鮮丼発祥の店。同店のイチオシメニュー「元祖函館巴丼(1780円+税、ミニサイズは1480円+税)」は「巴の港・函館」を代表する逸品です。近海でとれる新鮮なウニとホタテに、同店自慢「自家製醤油漬けのイクラ」がたっぷり。ウニには自家製のわさび醤油がかかっているので、ホタテにだけ醤油をかけていただきましょう。
 
「新鮮なものは新鮮なうちに」をモットーに、近海で獲れた新鮮な魚介類を提供することから地元でも人気を集め、数々のメディアにも紹介されて知名度はバツグンです。地産地消にも力を入れ、米は道南産米特A「ふっくりんこ」を使用。ご飯は、創業当初より炭火で炊き上げており、現在も本店では3つの釜が現役でフル稼働。ふっくらつやつやのご飯と新鮮なネタのバランスが絶妙です。味噌汁の岩のりも道南木古内産、漬物は地元で人気の漬物店(中島廉売・中村商店)のものを使用しています。

メニューは豊富で海鮮丼だけでも50種類以上。全ての海鮮丼メニューにミニサイズがあります。小学生以下限定メニュー「チャイル丼(640円+税)」は「いくら・かに・さけ」の3種から自由に組み合わせ可能で、「いくら・かに」や「いくらだけ」でもオーケーなのが大人気です。
 
現在は市内に3店舗を展開。函館朝市本店(仲通り中央)と支店(ピンクの外観、2階建)は目と鼻の先にあり、メニューは同一です。本店は10年前にリニューアル、全席テーブル席で、店内完全禁煙。豊川町のベイエリア店は23時まで営業です(ラストオーダー22時30分)。

関連記事
 きくよ食堂 ベイエリア店

※編集室N 2011/6/28取材 7/4公開 2018/10 更新


きくよ食堂 本店
エリア 函館駅前・大門エリア エリア区分について
所在地 函館市若松町11-15  Googleマップで開く
電話番号 0138-22-3732
営業時間 5:00~14:00(5~11月) 6:00~14:00(12~4月)
定休日 1月1日
アクセス JR 「函館」駅 下車 徒歩2分
駐車場 あり(約350台。朝市協同組合連合会駐車場、JR西駐車場、シーサイド駐車場 2160円以上お買い上げのお客様に1時間無料券)
喫煙 不可
関連リンク きくよ食堂
朝10時前から営業、ランチタイムに営業、全面禁煙、市電から徒歩5分以内、無料駐車場、テイクアウトOK、20名以上OK、地元の味が楽しめる、英語メニュー

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
はこだて亭
函館タナベ食品
函館山ロープウェイ
ホテルショコラ
竹葉
グルメ回転ずし 函太郎
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館タクシー
JTB
金森赤レンガ倉庫
国際ホテル
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
広告募集中