トップに戻る

スポット情報 グルメ 「居酒屋」

居酒屋 山吹

いざかや やまぶき


大門の路地裏に、ちょっと怪しげに佇む居酒屋。ディープな店構えながら、店に入れば、陽気な店主と美味しい料理が待っている。目の前の炉端での炙り焼きは格別な味。

函館駅前に広がる大門商店街。その賑やかなネオンサインが途切れて暗くなりはじめた路地裏に、ちょっと怪しげに佇むのが「居酒屋 山吹」です。車道から少し奥まった場所にあり、暖簾をくぐることが一瞬ためらわれるようなディープな店構えですが、思い切って店に入れば、そこには陽気な店主と美味しい料理が待っています。
 
入店して腰を落ち着けると間もなく、「お客さん、はじめて?」と店主が話しかけてきます。「はい、はじめてです」と答えると出てくるのが、大きくひらがなで「めいし」と書かれた山吹色の紙。そう、名刺です。「うちの店はね、はじめてのお客さんは、オレに一杯ビールをご馳走することになってるの!」と店主。思わず笑いを返しつつも、内心「どこまで冗談で、どこまで本気なんだろう」と思っていると、いつの間にか店主が本当にビールを飲んでいます。もちろん洒落で小さなグラスに一杯、このやりとりだけでいつの間にかリラックス、怪しげな店構えの記憶は既に忘れています。
 
「いか鉄砲焼(税込700円)」は、いかのゴロ(内蔵)を抜かずに、そのまま丸焼きにした一品。目の前の炉でいかが炙られて、みるみる丸く膨らんでいく様子を眺めながら、まずは生ビールをグイッと。ゴロと一緒に食べるいかは、細かく刻まれたネギとの相性もよく、炭で焼いた香ばしい風味と相まって、さらにビールが進みます。「アスパラミックス(税込1500円)」は、北海道産の太いアスパラ、肉厚のしいたけと、季節の海産物を炒めたもの。この日は、道南は噴火湾のホタテでした。函館といえば魚介類の美味しさで知られていますが、地物野菜の美味しさもぜひ味わいたいものです。
 
9人座れるカウンター、小上がりは6人ほど。店内の天井を埋め尽くす小さな提灯は、炉端焼きの煙に永年燻されて、風格さえ感じられます。そんな空間で、季節の海産物を味わいながら、陽気なマスターとの愉快な会話を楽しんでみませんか。

※記者 I 2013/12/19取材、12/20公開 2018/11 更新


居酒屋 山吹
エリア 函館駅前・大門エリア エリア区分について
所在地 函館市東雲町18-8  Googleマップで開く
電話番号 0138-23-4583
営業時間 17:00~24:00
定休日 1月1日
アクセス 市電 「松風町」電停 下車 徒歩3分
駐車場 周辺に有料駐車場あり
喫煙
小上がり、ディナータイムに営業、22時以降も営業、喫煙OK、市電から徒歩5分以内、地元の味が楽しめる

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


JTB
函館タナベ食品
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
はこだて亭
国際ホテル
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
近畿日本ツーリスト
竹葉
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
ホテルショコラ
函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
函館タクシー
広告募集中