トップに戻る

スポット情報 グルメ 「カフェ」

夏井珈琲Brucke

なついコーヒー ブリュッケ


五稜郭公園の近くにある自家焙煎の珈琲店。きめ細かい手間がかけられた料理のメニューも豊富。調度品やファブリックが醸し出す落ち着いた雰囲気にもファンが多い。

四半世紀以上にわたって地元の人々に愛されている自家焙煎の珈琲店。洋風の建物の外階段を上って店の扉を開けると、木の温もりに満ちた空間が広がります。ここの珈琲が飲みたいと繰り返し足を運ぶ人が多いことで知られますが、きめ細かく手間がかけられた料理にも、それぞれのメニューにファンがついています。
 
店主の夏井早苗さんと亡きご主人の、「美味しい珈琲を、誰にでも好きな飲み方で楽しんでほしい」という願いが店の土台。珈琲の注文時に砂糖やミルクを使うかどうかを聞き、それによって珈琲の濃度を微妙に調節しています(ブレンド珈琲は税込550円)。スイーツ類も豊富で、ケーキにかけるソースも手作り。「カスタードパイ(税込500円)」は季節によって使用するフルーツが変わります。
 
最新のフードメニュー「イカナポリタン(サラダつきで税込950円。珈琲、ソフトクリームつきのセットは税込1400円)」は、家庭の味をベースに、野菜やイカ、ロングソーセージは個別に味つけした濃厚な味わい。セージの香りが花を添え、トッピングされたフライドガーリックがピリッとしたアクセントに。料理につくサラダには数種類のフルーツが盛られ、見た目も華やか。1人暮らしや家族が少ないかたにもバランスよい食事を取ってもらいたいと、1食のメニューに30品目前後の食材が入るようにしています。「アンチョビのキッシュとパスタ(税込850円)」、ホタテとペンネリガートのグラタンにフルーツサラダとトーストが添えられた「オーナメントセット(税込1100円)」なども人気です。
 
店名の「ブリュッケ」は、ドイツ語の「橋」。この土地に店を建てることが決まった時、夏井さんは目の前の亀田川にかかる橋の上に立ち、イメージするお店をデッサンしました。ご自身が手がけたデザイン、色、内装のほか、食器、調度品、ファブリックなど、1つ1つへのこだわり、大切にする思いが店全体に息づいて、訪れた人を心安らぐ時間へと誘います。

※記者C 2014/9/29取材,10/6公開 2019/12 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間変更の場合があります
夏井珈琲Brucke
エリア 五稜郭エリア エリア区分について
所在地 函館市五稜郭町22-5  Googleマップで開く
電話番号 0138-52-3782
営業時間 11:00~21:30
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
アクセス 市電 「五稜郭公園前」電停 下車 徒歩20分
駐車場 無料駐車場あり(7台)
喫煙 分煙(18:00まで禁煙)
関連リンク 夏井珈琲Brucke
ランチタイムに営業、ディナータイムに営業、無料駐車場、地元の味が楽しめる


金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館タクシー
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
竹葉
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
国際ホテル
広告募集中