トップに戻る
スポット情報 グルメ 「ラーメン」

函館麺厨房あじさいJR函館駅店

→詳細情報
函館塩ラーメンの特徴である透き通ったスープ、あっさりしていながら深みも感じられる「味彩塩拉麺」が人気。函館市民に愛される老舗の直営店。JR函館駅構内でアクセス良好。
所在地 函館市若松町12-13 JR函館駅構内2階
営業時間 10:00~19:30
定休日 無休
電話番号 0138-84-6377

函館塩ラーメン専門店 えん楽

→詳細情報
ベイエリアで、昔ながらの函館塩ラーメンを提供する。塩辛バターご飯、いか飯など、サイドメニューも充実。米、昆布、軟白ねぎなど、地産地消にもこだわりをもつ。
所在地 函館市末広町24-6 函館西波止場内
営業時間 11:00~18:30(LO18:00)※品切れにより早期閉店あり
定休日 無休
電話番号 0138-24-8320

櫻井ラーメン店 櫻井家

→詳細情報
観光スポットの集まる西部地区・十字街にあるラーメン店。サラリーマンや近隣の住民も多く訪れている。もちもちとした麺にあっさりとしたスープの塩ラーメンが人気。
所在地 函館市末広町5-14 アクロス十字街1F
営業時間 11:30~14:00、17:30~20:30
定休日 月曜日、不定休あり。日祝は昼のみ営業
電話番号 0138-22-8988

函館麺厨房あじさい 紅店

→詳細情報
看板メニューの「あじさい塩らーめん」は、あっさりとしながらもコクのある味わい。創業時から受け継がれた驚くほど透明なスープと、特注ストレート麺の相性も抜群。
所在地 函館市豊川町12-7 函館ベイ美食倶楽部内
営業時間 11:00~22:00(LO21:30)
定休日 第3木曜日
電話番号 0138-26-1122

鳳蘭

→詳細情報
函館駅から徒歩圏内のラーメン店。函館塩ラーメンの王道をいく、あっさりしたなかにコクのあるラーメン。1950(昭和25)年から続く伝統の味。大きめのシューマイも美味しい。
所在地 函館市松風町5-13
営業時間 11:00~21:30
定休日 火曜日、不定休
電話番号 0138-22-8086

麺倶楽部 ASIAN 炙(2018年閉店)

→詳細情報
2018年閉店(多くの観光施設が集まるベイエリアにあるラーメン店。あっさり味のスープが特徴的な函館塩ラーメンや、店のこだわりが詰まった味噌ラーメンなどが人気)
所在地 函館市末広町13-21
営業時間 閉店

新函館らーめん龍鳳

→詳細情報
かつてチャルメラを鳴らしながら函館を回っていたラーメン屋台の屋号を受け継いでいる、懐かしく函館らしいラーメン。中細卵麺に、コクとうまみと深みのあるスープがからむ。
所在地 函館市松風町7-5 大門横丁内
営業時間 10:30~24:00
定休日 無休
電話番号 090-8372-8495

ラーメン 津つ井軒

→詳細情報
JR函館駅や函館朝市近くにあるラーメン店。地元サラリーマン、OL、学生などでいつもにぎわっている。シンプルであっさりとした味わいの塩ラーメンが人気。
所在地 函館市若松町7-11
営業時間 11:30~15:00、17:30~22:00 ※スープがなくなり次第終了
定休日 木曜日
電話番号 0138-83-5973

新函館ラーメン マメさん

→詳細情報
昔から地元で愛されている「函館塩ラーメン」を中心に、現代風にアレンジした味で、幅広い世代から親しまれている。2013年8月、ベイエリアから現在の宝来町に移転。
所在地 函館市宝来町22-6
営業時間 11:00~15:00、17:00~20:00
定休日 木曜日
電話番号 0138-27-8811

函館らーめん かもめ

→詳細情報
函館朝市前、地元はもちろん旅行者など多くのファンを魅了しつづける。GLAYのTERUさんお気に入りの店としても話題。朝6時から開いている(冬は6時半から)。
所在地 函館市若松町8-8
営業時間 6:00~15:00(冬期は6:30~15:00)
定休日 不定休
電話番号 0138-22-1727

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。

1  2  3  4 
< 和食 | 「グルメ」トップページ | カフェ >

国際ホテル
ホテルショコラ
竹葉
フォーポイントバイシェラトン
函館山ロープウェイ
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
函館タクシー
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
近畿日本ツーリスト
函館タナベ食品
はこだて亭