トップに戻る
スポット情報 グルメ 「カフェ」
新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

コメダ珈琲店 函館ベイエリア店

→詳細情報
金森赤レンガ倉庫のすぐそばにあるコーヒー店。函館駅からも徒歩圏内。函館山と港の風景、倉庫群などを眺めながらゆったりと過ごせる2階カウンター席が、旅行者に人気。
所在地 函館市豊川町27-8
営業時間 7:00~23:00 ※感染症対策のため、当面のあいだ7:00~22:00に短縮
定休日 無休
電話番号 0138-86-7112

Flower Picnic Cafe

→詳細情報
花のモチーフに囲まれた店内で、繊細な手作業で仕上げた「フラワーケーキ」が味わえるカフェ。乙女心をくすぐるブランコ席や、芝生を模したピクニック席でくつろげる。
所在地 函館市元町7-9
営業時間 10:00~18:00(LO17:30)
定休日 無休
電話番号 0138-68-1385

スカイラウンジ カフェ・ペルラ

→詳細情報
二十軒坂の上にある眺望抜群のカフェ。GLAYゆかりの「カフェ・ペルラ」があった場所に、2020年9月オープン。食事やお茶を楽しみながらゆっくりとした時間を過ごせる。
所在地 函館市元町18-11
営業時間 11:30~16:00、17:00~20:00(LO19:30)
定休日 火曜日(祝日の場合は営業、翌水曜日休業)
電話番号 0138-84-5432

ヴィクトリアンローズ(函館市旧イギリス領事館)

→詳細情報
本場英国の紅茶がいただける、基坂の中腹に建つカフェ。アンティーク家具に囲まれた空間で優雅なひとときを。窓から見える庭園も楽しみのひとつ。
所在地 函館市元町33-14
営業時間 10:00~16:00(LO15:30)
定休日 無休 ※新型コロナウイルスの影響で、一時休業
電話番号 0138-27-8159

茶房 ひし伊

→詳細情報
大正10年建築の、質蔵を改造した喫茶&アンティークショップ。時の流れに思いをはせながら、自家製の寒天と黒蜜を使用したあんみつなどの甘味・軽食が楽しめる。
所在地 函館市宝来町9-4
営業時間 11:00~18:00
定休日 無休
電話番号 0138-27-3300

茶房 旧茶屋亭

→詳細情報
大正ロマンただようサロンのような、ゆったりとした時間が流れる茶房。明治末期の建物に、当時の人がハイカラを気取って嗜んでいた飲み物とお菓子を再現したメニューが特徴。
所在地 函館市末広町14-28
営業時間 11:30~17:00
定休日 木曜日
電話番号 0138-22-4418

千秋庵菓寮

→詳細情報
函館駅前HAKOVIVA内にある、函館を代表する老舗和菓子店の第1号カフェ。自家製のあんを使う和風パフェや、季節限定の甘味が魅力。生どら、宝来まんじゅうの実演販売も。
所在地 函館市若松町12-8 HAKOVIVA内
営業時間 カフェと実演販売は10:00~19:00(LO18:30)、物販10:00~19:00
定休日 1月1日
電話番号 0138-27-3472

大手町ハウス函館 cafe centenaire

→詳細情報
国登録有形文化財の美しい建物、旧函館大手町ハウスを利活用したカフェ。天井の高い落ち着いた雰囲気の空間で、ゆったりとお茶が楽しめる。JR函館駅から徒歩3分。
所在地 函館市大手町5-1
営業時間 (4~10月)10:30~18:00(LO17:00)、(11~3月)11:00~17:00(LO16:30)
定休日 (4~10月)火曜日、(11~3月)月・火曜日
電話番号 0138-83-1331

あうん堂ホール

→詳細情報
1960年からの2軒のジャズ喫茶時代を経て、1983年にオープンした多目的スペース。ライブやイベントがない日はバー&カフェとして営業。GLAYゆかりの地としても知られる。
所在地 函館市松風町8-6
営業時間 19:00~24:00(LO23:30) 
定休日 水曜日、第3火曜日
電話番号 0138-22-6360

おひるごはんカフェ taom

→詳細情報
函館山のふもとの西部地区・元町のバス通りにあるゲストハウスに併設のカフェ。野菜や雑穀を使ったヴィーガンおひるごはんや、体にやさしいスイーツが人気。2019年1月オープン。
所在地 北海道函館市元町30-13
営業時間 11:00~16:00
定休日 日・月曜日(ほかに休業の場合はSNSで告知)
電話番号 なし(予約・問い合わせはSNSのメッセージで)


函館山ロープウェイ
国際ホテル
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
竹葉
函館タクシー
広告募集中