トップに戻る
スポット情報 グルメ 「カフェ」

ヴィクトリアンローズ(函館市旧イギリス領事館)

→詳細情報
本場英国の紅茶がいただける、基坂の中腹に建つカフェ。アンティーク家具に囲まれた空間で優雅なひとときを。窓から見える庭園も楽しみのひとつ。
所在地 函館市元町33-14
営業時間 4月~10月9:00~19:00(LO18:30)、11月~3月9:00~17:00(LO16:30)
定休日 無休
電話番号 0138-27-8159

茶房 ひし伊

→詳細情報
大正10年建築の、質蔵を改造した喫茶&アンティークショップ。時の流れに思いをはせながら、自家製の寒天と黒蜜を使用したあんみつなどの甘味・軽食が楽しめる。
所在地 函館市宝来町9-4
営業時間 10:00~18:00
定休日 無休
電話番号 0138-27-3300

茶房 旧茶屋亭

→詳細情報
大正ロマンただようサロンのような、ゆったりとした時間が流れる茶房。明治末期の建物に、当時の人がハイカラを気取って嗜んでいた飲み物とお菓子を再現したメニューが特徴。
所在地 函館市末広町14-28
営業時間 11:30~17:00
定休日 木曜日
電話番号 0138-22-4418

大手町ハウス函館 cafe centenaire

→詳細情報
国登録有形文化財の美しい建物、旧函館大手町ハウスを利活用したカフェ。天井の高い落ち着いた雰囲気の空間で、ゆったりとお茶が楽しめる。JR函館駅から徒歩3分。
所在地 函館市大手町5-1
営業時間 (4~11月)10:30~18:00(LO17:00)、(12~3月)11:00~17:00(LO16:30)
定休日 火曜日
電話番号 0138-83-1331

Transistor CAFE

→詳細情報
築80年の建物をリノベーションした、落ち着きある雰囲気のカフェ。石窯で焼かれる地元野菜たっぷりのピザや自家製スイーツが人気。2016年4月オープン。
所在地 函館市元町28-18 An deux HOUSE 1F
営業時間 水・木曜日11:00~17:00(LO16:00)、金・土・日曜日11:00~21:00(LO20:00)
定休日 月曜日、火曜日(祝日の場合は営業)
電話番号 0138-76-8196

cafe&dining LITT

→詳細情報
明治45年建築の土蔵をリノベーションした、おしゃれな雰囲気のカフェ。北海道産の食材を多く使った、ジャンルにとらわれないオリジナルのカフェ飯やスイーツが楽しめる。
所在地 函館市大手町3-8
営業時間 平日(火~土)ランチ11:30~15:00、ディナー15:00~22:00(LO21:00)。日祝11:30~21:00(LO20:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日)
電話番号 0138-76-1403

箱館 元町珈琲店

→詳細情報
ほとんどの旅行者が立ち寄る、函館で最も人気のある坂・八幡坂。その中ほどにある、珈琲にこだわった落ち着いた店。自家焙煎の味を楽しめる。
所在地 函館市元町31-11
営業時間 10:00~18:00(冬期平日は10:00から)
定休日 火曜日
電話番号 0138-83-1234

函館パターテ

→詳細情報
昭和初期に建てられた旧岡本邸を利活用した趣きあるカフェ。北海道産じゃがいもを使ったニョッキ、函館牛乳などのドリンク類、ジェラートなどを提供。全メニューテイクアウト可。
所在地 函館市元町32-5
営業時間 10:00~18:00
定休日 不定休
電話番号 0138-86-5164

COFFEE&BEER POCUS

→詳細情報
蔦がからまるレンガの壁が印象的な古い倉庫で、ハンドドリップコーヒーとアメリカクラフトビールを楽しめるカフェ。衣料品ショップの2階で、宙に浮いたような造りがユニーク。
所在地 函館市末広町4-11
営業時間 12:00~19:00
定休日 火曜日、第1・第3水曜日
電話番号 0138-23-1799

茶房 菊泉

→詳細情報
囲炉裏がある和室で味わうパフェやぜんざいのほか、オムライスも人気。大正時代の酒問屋別邸だった建物を、ほぼそのまま生かしている。時代物の家具や調度品にも注目。
所在地 函館市元町14-5
営業時間 10:00~17:00
定休日 木曜日 ※祝日の場合は営業
電話番号 0138-22-0306


函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
函館タクシー
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
株式会社前側建設
近畿日本ツーリスト
ホテルショコラ
フォーポイントバイシェラトン
竹葉
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
国際ホテル
笑
万惣
グルメ回転ずし 函太郎
広告募集中