トップに戻る

スポット情報 体験 「手作り」

元町ガラス工房

もとまちガラスこうぼう


短時間で当日持ち帰りできる30種の体験メニューを用意。1名~最大150名まで受け入れ可。旧函館区公会堂そば、基坂ぞい。ステンドグラス、アクセサリーショップ併設。

基坂ぞいに建つ「元町ガラス工房」は、明治42年に建てられた、函館ならではの和洋折衷の美しい外観が目印です。工房内は、大きな窓と吹き抜けの効果で開放感があり、落ち着いた雰囲気の中で、ヴェネチアガラスのミルフィオリなどを用いた体験メニューが楽しめます。
 
常時30種ある豊富なメニューの中から「ミルフィオリのストラップ(税込2100円)」を体験しました。ミルフィオリ(Millefiori)とはイタリア語で「ミル=千」の「フィオリ=花」。金太郎飴のように特殊加工した棒状の細いガラスを、5㎜前後の長さに細かくカットしたものがたくさん用意されており、お好きな色を7個選んで丸く並べます。
 
組み合わせは無限大。7個のうち、1個違う色に変更しただけで、ガラリと雰囲気がかわります。7個すべてバラバラの色を適当に組み合わせても、それはそれでとてもかわいらしく、さまになります。赤、ピンク、オレンジ、黄緑、紫、黒、、、さまざまな組み合わせを夢中になって楽しんでいるうちに、なんと30分以上経過。7つの候補であれこれ迷っていたところで、工房代表の山崎さんからアドバイスをもらい、ようやく水色系のミルフィオリに決まりました。約900度の窯でガラスを溶かす工程は、山崎さんにおまかせ。ミルフィオリ選びにたっぷり時間をかけたものの、それでも2時間とかからずに、コロンと丸みを帯びた、かわいらしいオリジナルストラップが完成しました。
 
「完成品をお渡しできるまでの待ち時間(約50分)は、周辺で食事を済ませていただいたり、公会堂、教会群、ベイエリアなど、最寄りの観光スポットを散策していただいています。お急ぎの場合は地方発送(有料)も承ってます」と山崎さん。おひとりでも体験可能で、通常は予約なしで気軽に申し込めますが、修学旅行シーズンは混雑が予想されるため、事前の予約がおすすめです(予約割引あり)。夏休み、冬休み期間中は、お子さんの自由研究も兼ねて訪れるご家族も多く、坂道続きで歩き疲れたとき、悪天候で街歩きが大変なときなど、休憩も兼ねて工房を訪れ、体験を楽しむかたもいらっしゃるそうです。
 
人気の体験メニューは、キーホルダー、ネックレス、はし置きなどの小物のほか、「函館旅行で撮影した写真を飾りたい」と、フォトフレームも好評です。修学旅行で工房を訪れた小学生の間では、ストラップや灰皿が人気で、これは「両親や祖父母へのおみやげに」という理由からだとか。体験見本も豊富なので、作品のイメージをふくらませやすく、どなたでも手軽に手作りの楽しさを味わうことができます。また、工房はショップも併設しており、アクセサリー、ステンドグラス製品など、工房オリジナルのガラス製品がズラリ。おみやげ選びにもピッタリです。
 
関連記事

※編集室N 2012/1/24公開 2018/7 更新


元町ガラス工房
エリア ベイエリア エリア区分について
所在地 函館市大町1-33  Googleマップで開く
電話番号 0138-27-8836
営業時間 9:00~18:00(受付は16:00まで) 体験希望が入っていない日は16:00閉店の場合あり
定休日 木曜日
料金 ストラップ体験2100円、フォトフレーム体験2625円など(事前予約割引あり)
アクセス 市電 「末広町」電停 下車 徒歩2分
駐車場 周辺に有料駐車場あり(函館市元町観光駐車場など)
関連リンク 元町ガラス工房
体験メニュー(予約不要)、お子様歓迎、雨や雪でも楽しめる、市電から徒歩5分以内、明治・大正の建物、指定文化財等、Wi-Fi(フリースポット)、Wi‐Fi(Softbank)、Wi‐Fi(docomo)、Wi‐Fi(au)、Wi‐Fi(その他)、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)、モバイル決済(AliPay)


国際ホテル
フォーポイントバイシェラトン
竹葉
笑
万惣
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
ホテルショコラ
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
函館タクシー
株式会社前側建設
函館タナベ食品
グルメ回転ずし 函太郎
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
広告募集中