トップに戻る

スポット情報 体験 「公園」

青葉ヶ丘公園

あおばがおかこうえん


函館市内から車で約1時間、森町にある公園。17種約1000本の桜が植えられており、桜の名所として知られている。北海道の天然記念物に指定されている栗林がある。

青葉ヶ丘公園は、函館市内から車で約1時間、森町にある公園です。街の中心部にあり、グラウンドも併設されているので、地域のかたの憩いの場として親しまれています。

元々競馬場でしたが、1914(大正3)年、大正天皇の即位を記念して吉野桜1000本が植樹され、公園として開設されました。現在は、ソメイヨシノを筆頭に17種約1000本の桜が植えられており、開設当時の桜も全国的に貴重な「百歳桜」として健在です。ほかにも、森町固有種の桜や、花の色が緑色の「御衣黄(ギョイコウ)」や、「大島桜(オオシマザクラ)」「関山(カンザン)」「紅枝垂(ベニシダレ)」などがあり、長い期間お花見を楽しめることでも知られています。

5月上旬から約2週間にわたって開催される「もりまち桜まつり」では、こちらの公園が主会場となり、毎年大勢の観光客でにぎわいます。園内グラウンドでは、ステージイベントや歌謡ショーなどが行われるとともに、飲食やおもちゃなどの出店が並びます。祭り開催期間中は、森町観光ボランティアガイドの会の会員が常駐しており、森町の桜に関するガイドや桜湯の振る舞いもあります。

また、園内にある栗の木も見どころのひとつ。「茅部(かやべ)の栗林」と呼ばれており、北海道の天然記念物に指定されています。なかには樹齢300年を超える老木も見られますので、公園散策の際には、ぜひこちらにも立ち寄ってみてください。

関連記事
 もりまち桜まつり


※記者TT 2014/5/15取材、5/24公開 2018/5 更新


青葉ヶ丘公園
エリア 函館近郊・大沼エリア エリア区分について
所在地 北海道茅部郡森町清澄町12  Googleマップで開く
問合せ先 森観光協会または森町役場商工労働観光課
電話番号 01374-7-1286(森観光協会)、01374-7-1284(森町役場商工労働観光課)  ※カーナビ検索には使えません
アクセス JR 「森」駅 下車 徒歩12分
駐車場 あり
無料で入れる施設、深夜・早朝でも入れる施設、眺望がいい、自然が豊か、お子様歓迎、無料駐車場、車イス対応トイレ


函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
函館タクシー
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
株式会社前側建設
近畿日本ツーリスト
ホテルショコラ
フォーポイントバイシェラトン
竹葉
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
国際ホテル
笑
万惣
グルメ回転ずし 函太郎
広告募集中