トップに戻る

スポット情報 体験 「乗り物」

函館山ロープウェイ

はこだてやまロープウェイ


函館山観光の足として通年運行されるロープウェイ。山麓駅と山頂駅の間を3分で結び、現在のゴンドラは5代目で、定員125名。荒天時や定期点検に伴う運休あり。
※2018年10月9日~11月11日は定期点検のため運休。

函館山山頂へのアクセス手段の中でも、利用者がもっとも多いのが函館山ロープウェイです。山麓駅と山頂駅の間を3分で結び、旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星として紹介された「函館山からの眺望」を手軽に楽しむための足として、活躍中。125人乗りのゴンドラは2014年11月にリニューアルされ、景観に溶け込む新デザインが採用されています。全面のガラス窓がさらに大きくなり、視界は抜群。高度が上がるにつれて、山麓の街並みや教会群、津軽海峡や函館湾などを、山頂からとは一味違う角度で楽しむことができます。
 
ロープウェイ乗り場のある山麓駅までは、市電「十字街」電停から徒歩10分、昼間なら函館駅前やベイエリアから「元町・ベイエリア周遊号」、5月から10月中旬までは19時台から21時台にかけて運行される「ロープウェイシャトルバス」に乗り、「ロープウェイ前」バス停で下車すると、徒歩すぐです(函館バス 観光路線時刻表はこちら)。山麓駅にはチケット売り場、待合室があります。乗り場は階段を登った先のフロアにあり、車椅子のかたや階段の昇り降りが心配なかたはエレベーターを利用できます。

山麓駅発の始発は午前10時、運行間隔は時間帯により10分間隔で、混雑時は5分間隔に。山頂行きの最終は午後9時50分(10/16~4/24は午後8時50分)、山麓行きの最終は午後10時(10/16~4/24は午後9時)です。

※2018年10月9日~11月11日は定期点検のため運休です。
 
関連記事

※記者X(新ゴンドラ撮影/記者TT) 2014/7/15取材、7/17公開 2018/8 更新


函館山ロープウェイ
エリア 元町・函館山エリア エリア区分について
所在地 函館市元町19-7  Googleマップで開く
問合せ先 函館山ロープウェイ
電話番号 0138-23-3105(総合案内)
営業時間 10:00~22:00(10/16~4/24は21:00まで)
定休日 荒天時は運転見合わせ。10月中旬頃より数週間程度(2018年は10月9日~11月11日まで)、法定定期検査のため運休
料金 大人往復1280円、小人往復640円(団体など各種割引あり)
アクセス 市電 「十字街」電停 下車 徒歩10分
駐車場 無料駐車場あり(函館山ロープウェイ山麓駐車場120台)
関連リンク 函館山ロープウェイ
眺望がいい、自然が豊か、お子様歓迎、無料駐車場、車イス対応トイレ、オムツ替えスペース、Wi-Fi(フリースポット)、Wi‐Fi(Softbank)、Wi‐Fi(docomo)、Wi‐Fi(au)、Wi‐Fi(その他)、英語看板、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)、クレジットカード(銀聯)


国際ホテル
フォーポイントバイシェラトン
竹葉
笑
万惣
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
ホテルショコラ
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
函館タクシー
株式会社前側建設
函館タナベ食品
グルメ回転ずし 函太郎
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
広告募集中