スポット情報 体験 「面白スポット」

はこだてみらい館

はこだてみらいかん


巨大なLEDディスプレイやシアターなど、様々なコンテンツを通して大人も子どもも楽しく「科学」を体験できる屋内型施設。函館らしい遊び心もあり、旅行者も楽しめる。

「はこだてみらい館」は、JR函館駅前の新ランドマークビル「キラリス函館」の3階に、2016年10月にオープン。科学をベースとした先端コンテンツやワークショップを通して、「不思議だなぁ」「すごいな!」などの「オドロクチカラ」に気づくような体験ができる施設です。

縦2.4m、横14.4mのひときわ目を引く大きな高精細LEDディスプレイ「メディアウォール」には、北海道新幹線が実際のスピードで駆け抜けるアニメや、実物大の動物の映像が映し出されます。また、イカの習性を模した仕掛けで水中を泳ぐイカの群れを自由に操るなど、見るだけではなく楽しく体感できるのがいいですね。

「ラボラトリー」では、さまざまなツールを自由に使って、ユニークなものづくりを体験。ブロック型の多機能ツールを無線でつなぐ「MESH(メッシュ)」や、ロボットプログラミング学習キット「KOOV(クーブ)」などで、遊びながら表現力や想像力を高められます。そのほか、3Dプリンターやレーザーカッターもスタッフと一緒に使用することが可能です。

函館らしいコンテンツとしては、360度の映像とマルチチャンネルサウンドで非日常体験ができる「360スタジオ」がおすすめ。ふだんは入ることのできないハリストス正教会の鐘楼に上がって街の一日の眺めを体感したり、函館弁をおもしろく使って遊ぶことができます。また「想像の廊下」では、足元のディスプレイで五稜郭公園内にある箱館奉行所の上空を散歩する仮想体験ができて、旅行の話題になりそうです。

そのほか、企画展やイベント、ワークショップも随時行なわれているので、要チェック。気になるプログラムがあったら、「はこだてみらい館」を訪れることを旅行の目的のひとつとしてみてはいかがでしょう。

関連記事
 キラリス函館「はこだてみらい館」で不思議体験

※記者H 2016/10/12取材、10/21公開 2017/6 更新


はこだてみらい館
エリア 函館駅前・大門エリア
所在地 函館市若松町20-1キラリス函館3階
電話番号 0138-26-6000
開館時間 10:00~20:00
休館日 年末年始(12月31日~1月1日)、館内整理日(毎月第2水曜日)
料金 小中高生300円、大人600円(団体割引あり)
アクセス 市電 「函館駅前」電亭 下車 徒歩1分
駐車場 有(提携駐車場199台(タイムズ函館駅前)。施設利用者は2時間まで無料)
関連リンク はこだてみらいプロジェクト
Facebook はこだてみらいプロジェクト(はこだてみらい館、はこだてキッズプラザ)
GoogleMapで大きなマップを開く
体験メニュー(予約不要)、雨や雪でも楽しめる、市電から徒歩5分以内、無料駐車場、車イス対応トイレ、Wi‐Fi(その他)


このページのトップへこのページのトップへ

金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
グルメ回転ずし 函太郎
竹葉
フォーポイントバイシェラトン
万惣
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
近畿日本ツーリスト
株式会社前側建設
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
広告募集中