スポット情報 函館みやげ 「和風スイーツ」

大沼だんご

おおぬまだんご


地元っ子が「大沼公園のおみやげといえばこれ」と口を揃える大沼だんご。創業当初より100年以上の伝統を守っている味とパッケージ。楊枝に刺して食べるスタイルが楽しい。

函館から車で40分、JR特急では30分のところにある、大沼国定公園。3つの湖や点在する大小さまざまの小島、駒ヶ岳の絶景などを楽しめる、人気の観光地です。
 
この大沼を代表するおみやげが、沼の家の「大沼だんご」。1905(明治38)年の創業当時から駅売りされ、100年以上の伝統を守りつづけている味です。GLAYや大泉洋など、函館ゆかりの著名人も、思い出の品として話題に取り上げます。
 
北海道産のうるち米やもち米などを使い、小粒でつるっとした食感に、たっぷりのあんこが人気。だんごといっても、串に刺した状態でなく、1粒ずつばらばらになっているのは、大沼に浮かぶ小島をイメージしたとも言われています。「あんとしょうゆ」「ごまとしょうゆ」の2種類、大きさも「小」税込390円、「大」税込650円の2種類があります。

店内で食べることもできるので、大沼散策のあと、ひと休みするのに立ち寄ってはいかがでしょう。「量が多そうに見えたけれど、食べ始めたら止まらなくて、一折食べてしまった。」というかたが多いそうです。

※hakobura 2009/2/28公開 2017/8 更新


大沼だんご
主な販売場所 沼の家
JR北海道特急「北斗」「スーパー北斗」列車内で限定販売
問合せ先 沼の家
電話番号 0138-67-2104
[直販店]
沼の家
亀田郡七飯町大沼145
GoogleMapで大きなマップを開く


このページのトップへこのページのトップへ

函館タナベ食品
グルメ回転ずし 函太郎
万惣
フォーポイントバイシェラトン
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
竹葉
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
近畿日本ツーリスト
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館山ロープウェイ
株式会社前側建設
金森赤レンガ倉庫
広告募集中