トップに戻る

スポット情報 函館みやげ 「雑貨」

マル獄製品

マルごくせいひん


函館少年刑務所で作られているマル獄シリーズの布製品。品質にこだわって丁寧に作られていて、全国区の人気ブランドに。特に前掛け、手提げ袋がおすすめ。

濃紺(インディゴブルー)の帆布に、大きく「○獄(まるごく)」の屋号。2006年、展示販売に出展する際のインパクト&PR効果を狙って作られた前掛けから始まり、会場での好評価を得て商品化。市内のデパートで販売したところ、年配の方からは「なつかしい」、若い女性からは「かわいい」と大好評。今はメディアでも取り上げられ、作ればたちまち売れてしまうという人気ブランドになりました。2009年からは、前掛け、リバーシブルの手提げ袋、小袋などに加え、肩掛袋などR(レトロ)調シリーズの新商品も含めて、約100種類の商品がラインナップしています。

1869(明治2)年開庁の函館少年刑務所では、刑務作業として、例えば民間企業からの受注を受けて作業服、ユニフォームなどの製作が行われています。そこで、ニーズに応じた高度な作業工程を可能にする生産基盤があり、高品質の商品を生産することができるそうです。「お客さんからの評価も高く、作業にあたる被収容者の自信にもつながり、イキイキとして作っているのです。高い品質を維持することを皆で心がけています」と、発案者の川村技官は言います。

市内での販売は、少年刑務所向かいの展示場のほか、函館山ロープウェイ、函館空港、金森赤レンガ倉庫など。「刑務所の手提袋ミニ(1546円+税、参考価格)」を買って、はこだての街歩きのおともにいかがですか。

なお、毎年9月下旬~10月中旬に開催される「函館矯正展」でも購入可能。矯正展では、刑務所内の施設見学や野菜の販売、その他イベントが行われます。詳細は電話でお問い合わせを。

※hakobura 2009/6/4公開 2020/12 更新


マル獄製品
主な販売場所 函館空港売店
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ売店
函館少年刑務所展示場 (外部サイト)
問合せ先 函館少年刑務所
電話番号 0138-52-5500
関連リンク 函館少年刑務所
[直販店]
函館少年刑務所展示場
函館市金堀町6-11
Googleマップで開く


グルメ回転ずし 函太郎
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
国際ホテル
竹葉
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館山ロープウェイ
函館タクシー
金森赤レンガ倉庫
広告募集中