トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「歴史的建造物(一般入場可)」

旧函館西警察署庁舎(函館市臨海研究所)

きゅうはこだてにしけいさつしょちょうしゃ はこだてしりんかいけんきゅうじょ


開港当時の運上所跡地に、1926(大正15)年、水上警察署として建築、後に函館西警察署として1984年まで使用。現在の建物は2007年、建設初期の外観を忠実に復元したもの。


函館の景観形成指定建築物で、北海道最古の警察庁舎であった旧函館西警察署庁舎を、2007(平成19)年に忠実に復元。水産・海洋関連事業の技術の高度化や水産振興に貢献する研究施設として再整備されました。

建っている場所や建物には面白い歴史が隠されています。
・18世紀はじめ 松前藩がこの場所に「沖之口番所」を移設。
・1872(明治5)一部を「函館郵便役所」として開所(北海道内初の郵便局)
・1878(明治11)アメリカの動物学者エドワード・モースが一部を「臨海実験所」とし,海藻や貝類などの研究を行う
・1885(明治18)仮庁舎として「函館水上警察署」開署
・1926(大正15)建物を新築
・2006年(平成18)建物を解体・復元

※hakobura 2009/4/1公開 2018/8 更新


旧函館西警察署庁舎(函館市臨海研究所)
エリア ベイエリア エリア区分について
所在地 函館市大町13-1  Googleマップで開く
問合せ先 函館市臨海研究所
電話番号 0138-27-7301
開館時間 9:00~17:00
休館日 土日祝、12月29日~1月3日
料金 無料
アクセス 市電 「大町」電停 下車 徒歩1分
駐車場 無料駐車場あり
関連リンク 函館市臨海研究所
関連リンク 函館市臨海研究所の歴史
入館できる古建築、明治・大正の建物、指定文化財等、無料で入れる施設、歴史好きに、雨や雪でも楽しめる、市電から徒歩5分以内、無料駐車場、車イス対応トイレ

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


竹葉
ホテルショコラ
フォーポイントバイシェラトン
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
国際ホテル
函館タクシー
函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
函館タナベ食品
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
はこだて亭
グルメ回転ずし 函太郎
広告募集中