トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「教会・修道院」

日本基督教団函館教会

にほんきりすときょうだんはこだてきょうかい


1874(明治7)年、宣教師ハリスによって創設。現在の建物は1931(昭和6)年築。尖塔アーチの窓などゴシック様式デザインが特徴。設計は萩原惇正。景観形成指定建築物。

函館山の麓に数多く存在する坂を交差して走る弁天末広通に面してたたずむのが、日本基督教団函館教会です。アメリカ人宣教師のメリマン・コルバート・ハリス氏が、1874(明治7)年に伝道したのが始まり。ハリス氏はアメリカ領事を兼任していたほか、ハリス夫人は女学校(現在の遺愛女子中学・高等学校)の開設を進言した人物として知られています。
 
最初の会堂が落成したのは1877(明治10)年。その後、大火による建物の焼失、再建を幾度となく繰り返し、現在の鉄筋コンクリート造り2階建ての会堂は1931(昭和6)年に完成したものです。函館美以教会として始まった名称は、1907(明治40)年に日本メソジスト教会函館教会、 1941(昭和16)年に現在の日本基督教団函館教会に改称されました。
 
会堂内には、1981(昭和56)年に設置されたドイツ製のパイプオルガンが現在でも使用されていて、神聖な音を奏でています。また、 1976(昭和51)年に会堂内に開設された「ひいらぎ文庫」は、児童向けの図書や基督教関係書籍を中心にそろえていて、地元住民のために役立てられています。

※hakobrua 2010/4/1公開 2018/7 更新


日本基督教団函館教会
エリア 元町・函館山エリア エリア区分について
所在地 函館市元町31-19  Googleマップで開く
電話番号 0138-22-3342
開館時間 礼拝 日曜日10:30~11:45(自由献金があります。聖餐は洗礼を受けた方のみ)、見学 火~土曜日9:00~17:00(事前に電話予約が必要)、ひいらぎ文庫13:00~15:00(毎月第1・3土曜日)
料金 無料
アクセス 市電 「末広町」電停 下車 徒歩5分
駐車場 周辺に有料駐車場あり
関連リンク 日本キリスト教団 函館教会
入館できる古建築、指定文化財等、無料で入れる施設、歴史好きに、市電から徒歩5分以内、オムツ替えスペース、英語看板

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


竹葉
ホテルショコラ
フォーポイントバイシェラトン
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
国際ホテル
函館タクシー
函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
函館タナベ食品
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
はこだて亭
グルメ回転ずし 函太郎
広告募集中