トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「坂」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

日和坂

ひよりざか


函館港の旧桟橋から船魂神社まで、まっすぐに伸びている坂。かつては広い港を一望でき、空模様をよく判断できたことからこの名前がついた。道端のアジサイが和の雰囲気を演出。

市電「末広町」電停の真ん前から山腹へ伸びる坂です。バス通りを横切り、病院の脇を過ぎて上ること約280メートル。右手の角に旧相馬邸が建つ交差点で直線はいったん途絶えますが、左前方に坂は続きます。そのため、旧桟橋の先に広がる港を望めるのは、この交差点まで。さらに進むと、突き当たりに1135(保延元)年が始まりとされる由緒正しき船魂神社があります。道端には、アジサイが植えられているのが印象的です。
 
坂名は函館港を一望できるため、空模様を読むのに適した場所だったことからつけられたそう。また、船魂神社のあたりからトンビの飛ぶ姿をよく目にできたため、特に坂の上方を「トビ坂」と呼んでいたとのエピソードも残されています。かつては要塞であったために入山禁止だったためか、今なお豊かな自然を誇る函館山。耳を澄ませば、トンビだけでなく、さまざまな野鳥のさえずりが響いてくるはずです。

※hakobura 2010/9/1公開 2019/9 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
日和坂
エリア ベイエリア エリア区分について
所在地 函館市末広町  Googleマップで開く
問合せ先 函館市観光案内所
電話番号 0138-23-5440  ※カーナビ検索には使えません
アクセス 市電 「末広町」電停 下車 すぐ
駐車場 周辺に有料駐車場あり(函館市観光駐車場 最初の1時間200円、以降30分ごと100円)
眺望がいい、歴史好きに、市電から徒歩5分以内、英語看板


竹葉
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
国際ホテル
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館タクシー
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
広告募集中