トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「歴史的建造物(外観は見学可)」

遺愛幼稚園

いあいようちえん


1895(明治28)年に創立された北海道内初の幼稚園。現在の建物は1913(大正2)建築の瀟酒な洋館で、ピンクの板張りの外壁が可愛らしい。現役の幼稚園。外観のみ見学可。

市の伝統的建造物。観光の中心エリア・元町の教会群近くに建つ、ピンクの板張りの外壁が印象的な遺愛幼稚園。1895(明治28)年に、遺愛女学校併置の幼稚園として創立されましたが、1907(明治40)年の大火で遺愛女学校ともども類焼。現幼稚園園舎は、1913(大正2)年に建造されたもので、外壁をピンク色、隅柱、開口部などを白色に仕上げた、アメリカ式スティックスタイルの建物です。

この地は、学校法人遺愛学院発祥の地。アメリカ人宣教師M.Cハリスが米国メソジスト監督教会から派遣されて、1874(明治7)年に函館に到着後、付近の子女を集めて学校を開いたのが始まりです。

※編集室D 2009/12/10公開 2018/7 更新


遺愛幼稚園
エリア 元町・函館山エリア エリア区分について
所在地 函館市元町4-1  Googleマップで開く
電話番号 0138-22-0419
開園時間 外観は見学自由。園内は一般公開していない
アクセス 市電 「末広町」電停 下車 徒歩6分
関連リンク 函館 元町遺愛幼稚園
明治・大正の建物、指定文化財等、眺望がいい、歴史好きに、英語看板

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


国際ホテル
ホテルショコラ
竹葉
フォーポイントバイシェラトン
函館山ロープウェイ
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
函館タクシー
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
近畿日本ツーリスト
函館タナベ食品
はこだて亭