トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「景色(市内)」

穴澗海岸

あなまかいがん


函館山の「裏側」にある絶景の海岸。GLAYのTERUさんが思い出の場所として紹介したスポットでもある。天気のいい日には、正面に沈む美しい夕日が見られる。

「函館でとびきりの夕日を見たいならここ」と、地元通の人が絶賛する穴澗海岸。函館山ロープウェイがあるほうの裏側、西側の崖の下あたりの岩場で、目の前に広がる海を見ていると、時間がたつのを忘れそうになります。気持ちよく飛んでいくカモメ、鼻をくすぐる潮の香り、波の音、行き交う船......。天気のいい日には、海と対岸の山と空を赤く染めながら沈む夕日が見られ、運がいいとイルカの群れが横切ることもあるそうです。
 
知る人ぞ知る場所だったこの地ですが、函館出身のGLAYのTERUさんが生まれ育った場所で、「一番大事な、癒される場所」と紹介したことから、足を運ぶ人も増えました。ここに来る途中の外人墓地の一角には、GLAYのミュージックビデオにも登場する「カフェテリア モーリエ」があり、このあたりはGLAYファンの聖地と言われています。
 
夏の間は、近くに入舟町前浜海水浴場も設けられて、岩場で水遊びをする地元の子どもたちでにぎわいます。また、車で訪れて釣りをする人や、岩に腰をかけて景色を楽しむカップルや家族連れの姿も。まわりに店や自動販売機はありませんので、出かけるときはピクニック気分でいろいろ用意していくといいかもしれません。
 
さて、行き方ですが、公共交通機関なら函館バスの9系統または43系統「船見町」で下りて、徒歩15分ほど。外国人墓地の先にあるティーショップ夕日(旧函館検疫所)の下のほうの道で、海側に下りる坂を歩いていくと、すぐ海辺に出ます。砂利道を進むと、右手が穴澗海岸。突き当りには鉄柵があって現在立入禁止になっており、崖崩れのおそれがあるので入らないようにしましょう。外国人墓地をゆっくり散策して、カフェでひと休み、穴澗海岸で夕日を見る......そんな旅も素敵です。

※編集室M 2013/8/25、8/30公開 2019/9 更新


穴澗海岸
エリア 元町・函館山エリア エリア区分について
所在地 函館市入舟町  Googleマップで開く
問合せ先 函館市元町観光案内所
電話番号 0138-27-3333  ※カーナビ検索には使えません
アクセス 「船見町」バス停 下車 徒歩15分
眺望がいい、自然が豊か、お子様歓迎

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
はこだて亭
函館タナベ食品
函館山ロープウェイ
ホテルショコラ
竹葉
グルメ回転ずし 函太郎
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館タクシー
JTB
金森赤レンガ倉庫
国際ホテル
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
広告募集中