大沼湖水まつり

花火、灯ろう流し、ステージなど

予定

函館からJR特急で30分の大沼国定公園で開催される、100年以上続いている夏を代表する祭り。灯ろう流し、花火大会、音楽ライブや大道芸などが行われる。

Photo: hakobura, 七飯大沼国際観光コンベンション協会 2024/07/19更新


例年7月下旬の週末に大沼国定公園で開催される「大沼湖水まつり」。特に花火大会が人気で、湖上を彩る花火を一目見ようと、多くの人が訪れます。

1906(明治39)年に、水難者供養の法要が執り行われたのが始まり。現在も、初日には供養灯ろう行列と慰霊祭が行われ、夜は湖面に多数の灯ろうを浮かべ、故人を慰霊します。水難者、新亡者、ご先祖、ペットなど、町内外を問わず、誰でも灯ろう供養を依頼できます。(1基1000円)

2024年は幼稚園児による子どもよさこい、函館を中心に活動しているミュージシャンの音楽ライブなどが催されます。  プログラムの詳細はこちら

イベントの特徴

  • パフォーマンス
  • 自然
  • 体験
  • 花火
  • ●体験あり
  • ●予約不要
  • ●キッズにおすすめ
  • ●入場無料
  • ●旬のピックアップイベント

詳細情報

開催日

2024年7月27日(土)~2024年7月28日(日)

開催時間

イベントによって異なる。詳細は関連リンク参照

開催時期の目安

7月下旬の土日

定員・参加条件

なし

料金

入場無料。供養灯篭は有料。詳細は関連リンク参照

問合せ先

七飯大沼国際観光コンベンション協会

TEL

0138-67-3020  9:00~17:00

開催場所

大沼国定公園

住所

北海道亀田郡七飯町大沼

アクセス情報

JR「函館駅」より車で約40分、またはJR 「大沼公園」駅下車 徒歩5分

駐車場

特設駐車場あり(無料/約1000台) 近隣に有料駐車場あり(乗用車1台1日1回500円)

関連リンク

このサイトでは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用しています。引き続き閲覧される場合は、当サイトでのCookie使用に同意いただいたことになります。 承諾する